~「第37期囲碁名人戦七番勝負第3局」~ 「シーガイアコンベンションセンター」で開催 一般参加の前夜祭・大盤解説会も同時開催

PR TIMES / 2012年9月21日 9時44分



 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市山崎町、代表取締役社長 河本和彦)では、シーガイアコンベンションセンターにて、9月26日(金)~28日(日)の3日間、「第37期囲碁名人戦七番勝負第3局」が開催されます。
 当リゾートでの第3局開催にあわせ、9月26(金)には、名人 山下敬吾、挑戦者 羽根直樹両氏を囲んでの前夜祭、そして27日(土)、28日(日)の2日間は、「攻めて、攻め倒して防衛したい」と語る山下名人と、「しのぎではなく、パワーで対抗したい」と対抗する挑戦者の羽根九段という、現代囲碁界をひっぱる2人の激戦を、分かり易い解説と共に観戦する大盤解説会を開催いたします。
 今回の囲碁名人戦は、昨年の第69期将棋名人戦七番勝負に続き、当リゾートが掲げる「MOVE IT!プロジェクト」(※1)のうち、「アタマ、動かせ!」の知的スポーツイベントとして主催者、主管者のご理解、ご協力をいただき、開催が実現しました。シーガイアで繰り広げられる囲碁の名手達の熱き闘いを、ぜひご体感ください。

(※1)「MOVE IT!プロジェクト」とは
フェニックス・シーガイア・リゾートが、2010年より取り組んでいる経営方針で、「カラダ、動かせ!ココロ、動かせ!アタマ、動かせ!」をテーマに、多彩なスポーツ施設や、黒松林に囲まれた恵まれた自然環境の中で、お越しいただいたお客様には存分に楽しんでいただき、より元気になっていただく為、施設や設備面の充実を図り、様々なプログラムやサービスの開発、提供を行っております。

<第37期 囲碁名人戦七番勝負 第3局 大会概要>
■主 催   朝日新聞社、日本棋院、関西棋院
■主 管   社団法人宮崎青年会議所
■協 力   宮崎市
■会場協力 フェニックス・シーガイア・リゾート
■場 所   シーガイアコンベンションセンター
■問 合   社団法人宮崎青年会議所 囲碁名人戦係 0985-28-2524
■対局者   名人 山下 敬吾 
挑戦者 羽根 直樹 
■対局期間  9月26日(金)~28日(日)
■イベント
26日 大会前夜祭(4階「樹葉」)18:00開場
入場料:大人8,000円 中学生以下5,000円
27日 大盤解説会(3階「海峰」)13:00開場 14:00~16:30
入場料:大人1,000円 小学生以下無料(保護者同伴)
28日 大盤解説会(3階「海峰」)12:30開場 13:30~15:30
入場料:大人2,000円 小学生以下無料(保護者同伴)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング