1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

経費精算サービス「Staple (ステイプル)」、「Microsoft Teams」連携アプリ『Staple for Microsoft Teams』を発表

PR TIMES / 2021年7月13日 17時15分

経費承認ワークフローをMicrosoft Teams上で完結し、間接業務の生産性向上・コンプライアンス強化に寄与

国内初となる法人プリペイドカード一体型ペイメント管理サービス「Staple (ステイプル)」を提供するクラウドキャスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:星川 高志)は7月13日、マイクロソフトが提供するコラボレーション プラットフォーム「Microsoft Teams」(以下、Teams)と連携するアプリケーション『Staple for Microsoft Teams』を発表いたしました。StapleアプリとTeamsが連携することにより、経費の申請・承認・精算の一連のワークフローをTeamsプラットフォーム上でシームレスに完結することが可能になります。提供開始は、7月中旬以降を予定しています。



また同時に、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「SmartGo™ Staple」においてもTeamsとの連携が開始されます。こうした取り組みを通して、クラウドキャストは新たな働き方の実現を目指す全ての企業における間接業務の生産性向上に加え、キャッシュレスとペーパーレスを同時に推進し日本企業のグローバル競争力を高める「法人キャッシュレス」の世界の実現へ加速してまいります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/3611/45/resize/d3611-45-19b3ec198b4f9a603d10-2.png ]




『Staple for Microsoft Teams』について

本サービスは、法人プリペイドカード一体型ペイメント管理サービス「Staple (ステイプル)」の経費承認ワークフローを、Teamsのチャット機能で承認・記録・管理/参照まで一気通貫で完結するものです。これにより、従来の経費管理の中で負担が大きかった承認業務の効率化や、承認後の検索性の向上、承認経緯の記録性によるコンプライアンスの強化が実現します。
『Staple for Microsoft Teams』について:
https://staple.jp/ja/connect/teams
[画像2: https://prtimes.jp/i/3611/45/resize/d3611-45-c444a64898b8fbcb5b6f-1.jpg ]




Microsoft Teams連携の背景

これまでクラウドキャストは、法人プリペイドカード一体型ペイメント管理サービス「Staple (ステイプル)」の提供を通して、キャッシュレスとペーパーレスを同時に推進し日本企業のグローバル競争力を高める「法人キャッシュレス」の世界の実現を目指してまいりました。

新型コロナウィルス感染症の影響によるリモートワークの浸透や、オープンイノベーションによる新産業の創出に向けた企業の働き方の大きな変化を背景に、業務上のコミュニケーションの円滑化や意思決定プロセスを高速化・リアルタイム化する重要性が増しています。Teamsは、会議・チャット・資料共有といった業務をクラウド上で行うことで働く人同士のコラボレーションを促進し、新たな働き方を実装するためのプラットフォームです。今回クラウドキャストは、これらの業務と同様に高速化・リアルタイム化が必要な経費承認と決済後のデータ反映という領域において、クラウドキャストが有する経費精算に関する専門的な知見の提供と「Staple (ステイプル)」の技術連携を行い、Teamsが目指す新たな働き方の実装に貢献いたします。

また、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供している「SmartGo™ Staple」についても同機能が提供されます。


今後の展開

今後の展開として、現在開発中の「チャージリクエスト機能」をはじめとしたTeamsとStapleの連携機能を継続的に強化していくことで、より多様な顧客課題を解決してまいります。また、シームレスなデータ連携をTeamsにより実現することで、経理部門や財務部門のキャッシュフロー分析の精度を高めるためのインテリジェンス機能も構想中です。こうした取り組みを通して、全ての日本企業のグローバル競争力を高める法人キャッシュレスの推進に貢献してまいります。


本連携に関するコメント

●日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナー営業統括本部 業務執行役員 統括本部長 野中 智史様より
日本マイクロソフトは、クラウドキャスト株式会社様の「Staple for Microsoft Teams」のリリースを心より歓迎致します。またNTTコミュニケーションズ株式会社様と共同提供されている「SmartGo™ Staple」を含め、ソリューション開発において「Microsoft Teams」をご採用いただきましたことに御礼申し上げます。「Staple for Microsoft Teams」はお客様の経費精算業務における申請・承認・精算の一連のワークフローがTeamsチャット機能内で完結することで、事務作業の業務効率化に寄与し、またシングルサインオンの実装により認証管理が容易になるため、安全性と利便性に優れたサービス提供を実現できると確信しております。

今後も日本マイクロソフトは、クラウドキャスト株式会社様との強固な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

●NTTコミュニケーションズ株式会社 プラットフォームサービス本部 アプリケーションサービス部 第二サービスクリエーション部門長 中野 誠様より
この度は、「Staple」および「SmartGo™ Staple」のTeams連携アプリの提供を大変喜ばしく思います。2020年9月から提供している「SmartGo™ Staple」ですが、昨今の働き方の変化によって定期券代の支給を廃止する企業や、リモートワークでも備品購入をスムーズに行いたいという企業が増えたことから、順調に導入数が増加しています。

今回のTeams連携を皮切りに、同じく新しい働き方を実現する「Microsoft 365」との連携をより一層深め、NTTコミュニケーションズが推進する日本企業のDX化がより加速していくことに大きな期待を寄せています。

●クラウドキャスト株式会社 代表取締役 星川 高志より
この度は、弊社製品サービスにおいてパートナー様とTeams連携/推進が実現できることを、大変嬉しく思います。コロナ禍において、日本でもリモートワーク前提の働き方が急速に浸透しています。その中で、会社規模や業界業種に関係なく、様々な業務にTeamsを活用する機会が増えてきました。今回のTeamsとの連携により、経費精算のリアルタイム化、会社全体のピークタイム平準化とキャッシュフローの早期可視化を進め、お客様における迅速な経営判断とビジネス成長に少しでもお役に立てればと思います。


Staple(ステイプル)価格情報

詳しくは、 https://staple.jp/ja/pricing をご覧ください。


セミナー開催のお知らせ

クラウドキャストでは、『Staple for Microsoft Teams』提供開始に際して、『Staple for Microsoft Teams』の導入方法や、Teamsを活用した経費管理のノウハウについてウェブセミナーを実施します。

詳細は以下概要をご参照ください。
▽開催概要
日時: 2021/7/21 (水)、2021/7/28 (水) いずれの開催も12:00開始
参加費:無料
会場:オンライン開催
申込方法: https://staple.jp/ja/news/seminar-teams
申込締切:各開催日12:00まで
対象者:企業の経理部門、情報システム部門、管理部門のご担当者様

【クラウドキャスト株式会社について】
クラウドキャスト株式会社は、法人キャッシュレスを推進するキャッシュレス・ソリューション・カンパニーです。法人プリペイドカード一体型経費精算サービス「Staple (ステイプル)」により、従業員とのお金のやり取りをシンプルにします。私たちのミッションは「Power to the Crowds」、既存の枠組みにとらわれない新しい発想で世界を変革する「個」を応援することです。
URL: https://crowdcast.jp

<受賞履歴>
「グッドデザイン賞」受賞(2017年10月)
「Plug and Play Japan」プログラム採択(2018年11月)
「すごいベンチャー100」有望ベンチャーとして掲載(2019年8月24日号週刊東洋経済)
「Japan Financial Innovation Award 2020(JFIA2020)」スタートアップ賞およびカテゴリ優秀賞を受賞(2020年3月)

【クラウドキャストの会社概要】
会社名:クラウドキャスト株式会社
代 表 者:代表取締役 星川 高志
本社:東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル4階 FINOLAB
設立年月日:2011年1月
加盟団体: 一般社団法人Fintech協会、一般社団法人キャッシュレス推進協議会
URL: https://crowdcast.jp

※Microsoft Teams、Teams、Microsoft 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング