受講者の受講者の方に最適なキャリアをナビゲート方に最適なキャリアをナビゲート

PR TIMES / 2014年5月20日 14時20分

PCスクール受講者に就業先を紹介/リンク・マーケティング/リンクアカデミー

株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM 東証一部2170)のグループ会社で、人材派遣の株式会社リンク・マーケティング(以下LMK 代表取締役執行役員社長:伊原和之 東京都新宿区 LM100%出資)と、個人のキャリアアップを支援する総合キャリアスクールを運営する株式会社リンクアカデミー(以下LAI 代表取締役社長:田中良一 LM100%出資)は、2014年6月より、LAIの運営するPCスクール「アビバ」、資格スクール「大栄」で学ぶ受講生の方に、就業先を紹介するサービスを開始いたします。



――――――――――――――――――
サービスのながれ
――――――――――――――――――

(1)ご案内
PCスクールアビバ、資格スクール大栄で、就職希望の方にLMKのサービスがあることをご案内し、パンフレットなどをお渡しします。
  ↓
(2)登録予約
WEB(アビバ受講生専用サイト)より、LMKの仮登録を行っていただくか、フリーダイヤルにご連絡いただきます。後日オペレータよりご連絡いたします。
  ↓
(3)登録会
コーディネータが勤務地などの希望を伺い、お仕事を紹介します。登録会は、新宿・札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・岡山・福岡にて行っております。
  ↓
(4)就業スタート
希望の仕事が見つかったら、就業スタート!就業前研修や、就業中のサポートも行います。


――――――――――――――――――
提供背景
――――――――――――――――――
■受講者の方に最適なキャリアをナビゲート

LAIは、「あなたのキャリアに、本気のパートナーを。」をミッションに掲げ、PC、資格、語学という個々のスキルの提供にとどまらず、真摯に受講生様のキャリアニーズを把握し、受講生様の将来において最適なキャリアをナビゲートしていくことを目指しています。

例えば運営するPCスクールアビバを受講する方々の入学動機のひとつに、「PCスキルを身につけて事務の仕事につきたい」というものがあります。一方で、職務経験が少なく一般企業で働くことのイメージが抱けなかったり、そもそも「就職活動のやり方がわからない」ということも珍しくありません。

従来も各教室の担当者が一定のアドバイスを行ってきましたが、より具体的なサポートができれば更なるキャリアのサポートにつながります。

■キャリアアップのための「派遣」という働き方

派遣という働き方は、特定のスキルを持つ方がそれを活かした職につくことはもちろんですが、職務経験の少ない方にも、適しています。なぜなら、企業のニーズを把握しているコーディーネータとキャリアアップの方向性などを相談しながら仕事を探したり、就業前研修や、フォロー研修を受けながら実務経験を積むことができるからです。

■意欲の高い方を派遣

一方、LMKは営業職・販売職が専門でしたが、2014年1月より事務職の派遣を開始しました。

厚生労働省が5月2日に発表した2014年3月の有効求人倍率(季節調整値)が2007年6月以来、6年9カ月ぶりの高水準であるなど、人材市場では人手不足の状況が続いているなかで、派遣社員の募集手段の多様化や、スキルを持つ人材の確保が急務となっています。

LMKでは、LAIのスクールの受講生の方は、自己投資でスキルUPを目指していることから意欲の高い方が多く、また身についたスキルが明確であることから、派遣先候補の企業に自信を持って案内できると考えます。
なお、派遣先企業は、LMのグループ会社と連携して開拓を行っていきます。

■将来は講座の開発なども模索

また、この連携により、LAIでは企業側の生のニーズを把握しやすくなることから、受講講座に関するアドバイスなどに活かす他、将来的にはそれを活かした講座の開発なども模索してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング