【JAF札幌】JAFと自治体が観光連携会議を開催

PR TIMES / 2014年8月6日 14時39分

ドライブ旅行の魅力を地元自治体とJAFがPR!



JAF札幌支部(支部長 横井 隆)は、JAF主催の「平成26年度JAF・自治体観光連携会議」を平成26年7月29日(木)に京王プラザホテル札幌で開催しました。

同会議には、札幌市を含む自治体・観光協会20団体、石狩、日高の北海道振興局2地区、北海道開発局、(株)KADOKAWA、(株)北海道リクルートじゃらん、NTTコムウェア(株)など 合計27団体 44名が出席しました。

本会議の目的は、JAF会員誌「JAF Mate」やJAFホームページ「JAFナビ(総合観光情報サイト)」を活用したドライブ旅行の活性化による地域振興とJAF会員サービス向上にあります。JAF会員誌「JAF Mate」は、1,170万部発行/年10回発行しております。

自治体ご担当者からは、JAFと連携することで、自動車ユーザー向けにドライブ旅行の促進を是非、強化したいとの声を頂いております。

JAFは、平成25年3月29日に札幌市と「観光振興に関する協定」を締結し観光振興を図っておりますが、さらに自治体と観光連携することで、全国1,790万名の会員やご家族に観光情報や地元自治体おすすめドライブ・特産品情報を発信し、地域振興や地域経済の活性化にも貢献したいと考えております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング