1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「1on1とエグゼクティブ・コーチングのスペシャリスト」株式会社INDEE Japan 取締役 星野雄一氏が国内初のパフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」のエバンジェリストに就任

PR TIMES / 2021年9月13日 12時15分

理論と実践に基づく現場の成功をサポートするサービスとして、星野氏の知見を取り入れ、「Co:TEAM」の成長をさらに加速

パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」を運営する株式会社O:(本社:東京都目黒区、代表取締役:谷本潤哉、以下弊社)は、大手からスタートアップ、経営層からメンバーまでの1on1の豊富な経験を持ち、株式会社INDEE JAPANで取締役 組織開発ディレクターとして活躍するとともに、株式会社iBRIDGEの代表取締役を務める星野 雄一氏が「Co:TEAM エバンジェリスト」に就任した事をお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24852/45/resize/d24852-45-e55c46f99a5b57c40bcf-0.png ]


Co:TEAMは「目標達成という会社への貢献」と「中長期的な個人の成長」の両方を実現する、「現場の日常業務」に根付いたサービスです。経営戦略と人材戦略の整合性を取り、「現場やマネージャーが成功する」ためのサポートの手段を人事に提供します。

この度、星野 雄一氏に「Co:TEAM エバンジェリスト」に就任頂く事により、理論だけでなく、実践にも基づいた現場の成功をサポートするサービスとして、先進的なHRの実践者であり探求者でもある同氏の知見を取り入れ、「Co:TEAM」の成長をさらに加速させて参ります。


パフォーマンスマネジメントSaaS「Co:TEAM」について

Co:TEAMは、MBOやOKR等の目標管理、賞賛・承認や1on1等を通じたフィードバック、360度評価にも対応する人事評価を一元管理できる国内初のパフォーマンスマネジメント支援サービスです。

Co:TEAM上から、組織や個人の目標に紐付けた1on1や賞賛・承認のコメントを送る事によって、従業員のエンゲージメントを高め、組織のパフォーマンスを最大化します。また、1on1やフィードバックの蓄積したログを人事評価に活用する事で、上司では見落としがちだった、部下の成果や貢献を可視化し、正確かつ納得感の高い人事評価を実現します。(サービスサイトURL: https://coteam.jp/


星野 雄一氏のプロフィール


[画像2: https://prtimes.jp/i/24852/45/resize/d24852-45-03747a4221e248e032fc-1.png ]

星野 雄一 / Yuichi Hoshino
株式会社INDEE Japan 取締役 組織開発・事業開発ディレクター
株式会社iBRIDGE 代表取締役社長

筑波大学社会工学類卒。大手製造業を経て、IT企業でSCM分野の業務改革コンサルティングに従事後、コンサルティングファームにて大手製造業の研究開発部門を中心に、人材育成・組織開発や開発効率化を数多く支援。最年少で経営幹部になり、コンサル事業責任者として業績向上とマネージャー輩出に貢献。また新規事業責任者として当初1割だった新規事業売上比率を4割に拡大させる。

この時代にコーチングとコンサルティング手法を融合させた経験学習型のトレーニングを体系化。

ITスタートアップ企業にジョインし、グループ経営幹部・子会社代表としてIPOに向けた事業基盤・組織づくりを推進。その後、スタートアップ企業の経営者や事業部長クラスを中心としたエグゼクティブコーチングを多数展開。

イノベーションファームである株式会社INDEE Japanにて事業開発コーチングや事業を生み出す組織づくりで企業を支援する傍ら、経営者1on1やアクションラーニングを軸に人材・組織開発を支援する株式会社iBRIDGEを設立、現在に至る。


星野 雄一氏からのコメント

「べき論ではなく、本気で現場で悪戦苦闘するマネジャーを支援したい!」という谷本さんの想いに賛同し、この度Co:TEAMエバンジェリストになりました。

CHRO/HRBPという言葉が出てかなりの月日が流れますが、ビジネスと人・組織の両輪が噛み合って動いている世界は道半ばかと感じています。そしてこの両立で悪戦苦闘されているのが現場のマネジャーではないでしょうか。

Co:TEAMのパフォーマンスマネジメントを支える要素である1on1はうまく使えばマネジャーの負荷を軽減しながら組織パフォーマンス向上、エンゲージメント向上に繋げられますが、練習は必要です。マネジャーが少しずつ練習を重ねながら上手になっていく、そんな支援をCo:TEAMを通して実現できればと考えております。


株式会社O:(オー)代表取締役 谷本 潤哉からのコメント

経営観点でご相談できるパートナーの方々と日々接していますが、特にスタートアップのような創業フェーズの過酷な状況において、最後まで併走しきれない「コーチ」が多い印象が持っています。

私個人として、コーチと呼ばれる方は元々そういった環境に適応できる方が少ないと考えておりましたが、 星野さんは「経営」「現場マネージャー」の両面でハードな状況を乗り越えられたご経験をお持ちです。

コーチングとティーチングのどちらにも偏らないアドバイスに加えて、時には現場支援も実施いただける頼りになるコーチの星野さんにCo:TEAMを支持いただいたことは嬉しく思っています。星野さんの1on1スキルを、Co:TEAMを通じて多くの皆様が実践できる状態になるなら、非常に実りが多いと感じておりますが、そのような状態を早く生み出せるよう我々もがんばります。


Co:TEAMの詳細はこちら

https://coteam.jp/
資料請求やサービスの詳細の確認は、 上記URLよりお願いいたします。
トライアル利用も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


パフォーマンスマネジメントとは

パフォーマンスマネジメントとは、フォーチュン500のランクイン企業の20%が採用している新しい人事評価システムです。1年もしくは半年に1回、かつ、上司から部下への一方向的に評価をする従来の制度は、変化の激しく、人材の専門性が高度化している現代のビジネス環境において、適切に機能させるのが難しくなりつつあります。

パフォーマンスマネジメントは、リアルタイムフィードバックや1on1を積極的に取り入れる事によって、従業員が同僚や上司と常に期待されているパフォーマンスをすり合わせる事が出来るようになります。また、目標やコンディション等の情報が可視化される事によって、組織の透明性を高め、納得感のある評価制度の運用を実現します。


株式会社O: 会社概要

社 名:株式会社オー ( https://o-inc.jp/
所在地:〒153-0063 東京都目黒区目黒3-9-1目黒須田ビル1階
代表者:代表取締役 Founder / CEO 谷本潤哉
設 立:2016年12月
事業内容:パフォーマンス・マネジメントSaaS「Co:TEAM」の開発・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング