タベルテクノロジーズ、社食サービスgreenの加盟店「d47食堂」へのインタビューを公開。

PR TIMES / 2020年10月21日 8時45分

“来店動機を増やすきっかけの一つになる“コストをかけない集客ツール。

株式会社タベルテクノロジーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中勇樹、以下:タベルテクノロジーズ)が運営している社食シェアリングサービスgreenは、2019年11月よりディアンドデパートメント株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:松添みつこ)が運営するd47食堂(渋谷ヒカリエ8階)のランチ集客ツールとして採用されました。今回10月21日(水)からgreenサービスサイトにてgreen導入前から導入後の事までd47食堂担当者様へのインタビュー記事の掲載を開始致しました。




◼「d47食堂」のgreen導入前と導入後の声を公開

[画像1: https://prtimes.jp/i/44585/45/resize/d44585-45-588626-0.png ]



導入のきっかけ


「greenでユーザー様に店舗周知を行う事で、当店をまだご存知でない方にもご来店いただけるきっかけになるのではと希望がありました。また、渋谷ヒカリエ上階のオフィスでgreenに加入している会社があったため、利用頻度高くご利用していただきたく導入いたしました。」



「ご来店動機のきっかけの1つに」


「新しいサービス・ツールを導入する際には店舗に機材を設置しなければいけないケースが多いものですが、greenは店として機材など設置するもの負担するものがありません。

また、会計時greenを利用する事で割引額が真に見えて分かるためお客さまの金銭面の満足度が上がり、ご来店動機を増やすきっかけの一つになっていると思います。店舗周辺にオフィスの多く会社員のランチユーザーを増やしたい飲食店におすすめです。」



この続きは下記の導入事例ページよりご確認頂けます。

【d47食堂 導入事例インタビューページ】
https://lp.green.work/d47/

[画像2: https://prtimes.jp/i/44585/45/resize/d44585-45-355313-1.png ]


◼︎ディアンドデパートメント株式会社について

D&DEPARTMENT PROJECT(ディアンドデパートメントプロジェクト)は、2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体。現在は国内外に10店舗(北海道店、埼玉店、東京店、富山店、京都店、鹿児島店、沖縄店、韓国・ソウル店、韓国・済州点、中国・黄山店)を展開し、将来的には47都道府県に1カ所ずつ作り、全国的な規模で「息の長いその土地らしいデザイン」の発掘、紹介をしていく。企業の「らしさ」の原点ともいえる商品を復刻し、再販売する「60VISION(ロクマルビジョン)」や、日本の長く続いている伝統工芸や、生活用品を展覧会形式で紹介する「NIPPON VISION(ニッポンビジョン)」といったデザインプロジェクトを展開。2009年、新しい観光をイメージした観光ガイドブック「d design travel」を創刊。これも47の都道府県を1号ずつ出版していく計画。2012年、渋谷ヒカリエ8階に47都道府県の魅力を展示する日本初のデザイン物産美術館、「d47 MUSEUM」をオープン。「d47 design travel store」「d47食堂」を併設し、立体的に日本を伝える新しいスタイルを創造。長く続いているものの中から、本質をさぐる勉強会「d SCHOOL」をはじめ、ガイドブックで取材した場所をめぐるツアーなど、物販、飲食、出版、観光を通して、47の日本の“らしさ”を見つめ直す活動を展開している。


〈会社概要〉

社名:ディアンドデパートメント

本社所在地:東京都世田谷区奥沢8-3-2

代表取締役社長:松添みつこ

設立:1997年5月26日

資本金:1,200万円

事業内容:
- デザイン生活用品の商品企画、製造、卸、および販売
– レストラン事業、無農薬野菜などの生産
– ブランド構築およびコンサルティング
– グラフィックデザイン制作
– WEBサイト企画・デザイン・制作
– 書籍雑誌編集および出版
– 地域観光資源発掘およびコンサルティング
– 旅行事業、ツアー企画・監修
– デザインコンサルティング部門 D&DESIGN

URL: https://www.d-department.com/

◼社食シェアリングサービスgreenについて

タベルテクノロジーズでは「健康的なランチをより身近に、もっとお得に。」をモットーに企業で働く社員様が健康的なランチを安く食べられる社食シェアリングサービス『green』を提供しています。greenは社員の健康に配慮し、福利厚生を活用した、全く新しい社食シェアリングサービスです。従業員様は17,000店の加盟店の中から近くの飲食店を社食として利用する事で安くランチが食べられ、通常の社食の1/100のコストで社食を実現出来ます。各企業の予算やランチニーズに合わせて利用方法をカスタマイズできるため、企業の課題を解決出来るとともに、従業員様の企業に対する満足度を向上することが出来ます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/44585/45/resize/d44585-45-784543-2.png ]



【タベルテクノロジーズについて】

社名:株式会社タベルテクノロジーズ
所在地:東京都渋谷区円山町5-6 キングビル3F
代表者:代表取締役社長 田中 勇樹
設立:2019年6月25日
資本金:66,519,824円
URL : https://tabeteku.com
greenサービスサイト: https://lp.green.work
greenデリバリーサービスサイト: https://gdelivery.work
green WORKSサービスサイト: https://lp.green.work/green-works/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング