Japan’s Best Global Brands 2014発表スケジュール及び評価方法のご案内

PR TIMES / 2014年1月16日 9時31分

インターブランドジャパンは、2014年2月12日にグローバルで活躍する日本企業の「ブランド価値」を算定したブランドランキング“Japan’s Best Global Brands 2014” (日本のグローバル・ブランドTOP30)を発表いたします。
インターブランドが毎年公表する“Best Global Brands”の上位に位置づけられるグローバル企業は、無形資産であるブランドの重要性を認識し、本社が中心となって自社のブランドをグローバルにマネジメントしています。
‘世界基準’で見た時、日本企業のブランドはどれぐらいの価値があるのでしょうか。
インターブランドジャパンは、今回で6回目となるグローバルで活躍する日本企業の「ブランド価値」を算定したランキング“Japan’s Best Global Brands 2014” (日本のグローバル・ブランドTOP30) を、2014年2月12日に発表します。

国内ブランドの「ブランド価値」ランキングTOP30も同時に公表
昨年に続き、“Best Global Brands” と同様の基準による「日本のグローバル・ブランドTOP30」の公表と同時に、「日本の国内ブランド(海外売上高比率30%未満)」のブランド価値ランキング(TOP30) も同時に公表いたします。
「グローバル」という制限を外したとき、金融、通信など日本市場におけるビッグブランドのブランド価値が、どの水準にあるのか? 世界共通の尺度による「ブランド価値」を基準に、グローバルのリーディングブランドと日本企業の位置づけをご紹介させていただき、今後のビジネスにおけるグローバル展開と企業価値向上のお役に立てていただければ光栄に存じます。

<Japan’s Best Global Brands 2014のブランド価値評価について>
CRITERIA FOR CONSIDERATION 評価対象基準
グローバルに展開される日本発のブランドについて、そのブランド価値を明らかにし、“世界基準”でそのポジションを相対比較することを目的に、弊社が毎年グローバルで発表している“Best Global Brands” と同様の条件にて、以下の基準を満たす企業を抽出し評価します。
・日本発のブランドであること-日本の企業によって生み出されたコーポレートおよび事業ブランドであること
・各種財務情報が公表されていること-2013年10月31日現在で上場しており、アナリストレポートが入手可能な企業であること
・日本以外での海外売上高比率が30%以上であること(2012年度実績)(「国内ブランド」については、「海外売上高比率が30%未満」)
・BtoB企業であっても、グローバルで一般に認知されていること-インターブランドのグローバル各オフィスのコンサルタントの認知が10%以上あること
※昨年に続き、Best Global Brands 2013ランクインブランドは2013年度の「ブランド価値金額」を採用します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング