3才からあそべて、想像力・創造力を育てる“クリエイティブ・イマジネーション・トイ” 発達心理学から生まれた知育スタンプ「エポンテ」発売

PR TIMES / 2014年11月11日 11時36分

 シヤチハタ株式会社※1(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)は、この度、あそびを通じて子どもの想像性・創造性を育むことを目指し開発したクリエイティブ・イマジネーション・トイ「エポンテ※2」シリーズを、2014年11月下旬より発売いたします。
※1 社名表記は「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。
※2 エポンテは、玩具安全基準の適合検査に合格した証である「STマーク」を取得しています。




 「エポンテ」は、あそびを通じて想像性・創造性を育む事を目指し、発達心理学の権威である内田伸子先生監修のもと開発した、3才からあそべる知育スタンプです。発達心理学の領域では、幼少期に指先を使う造形活動に取り組み、指先が器用になった子どもの学力テストの成績が高くなるというデータ※3が出ています。また、第一次認知革命と第ニ次認知革命のはざまである3才~5才の時期に想像力・創造力を育む刺激を受けることは、知識づくりに影響することが分かっています※4。さらにスタンプは、手があまり発達していない時期でも頭の中のイメージを表現しやすいため、想像力や創造力を豊かにする手助けになると期待されます。
 「エポンテ」は、発達心理学のこれらの考えにのっとり、手があまり発達していない3才~5才の時期から使用でき、使う子どもによって使い方に工夫ができることを重視して開発しました。「エポンテ」の種類は、3色の重ね合わせで豊かな色彩感覚を育む「カラースタンプ」、3つの形を組み合わせて造形的センスを向上させる「カタチスタンプ」、7つの形を組み合わせて形作ることで発想力や論理数学的センスを育てる「パズルスタンプ」の3種類です。専用インキは全て、お子様への安全性に配慮し、また衣服に付いても洗濯で落としやすい食用色素を使用した水性染料インキを採用しています。
※3 出典:内田伸子・浜野隆(編著)『世界の子育て格差‐子ども貧困は超えられるか』金子書房 2012年
※4 出典:内田伸子(著)『幼児心理学への招待<改訂版>』サイエンス社 2008年

●商品イメージ

●「エポンテ」商品特長


特長:青・桃色・黄色といったボディーと同色のインキが内蔵されているスタンプで、色を重ね合わせて新しい色づくりも楽しめます。あそびを通して色への興味や関心が高まり、豊かな色彩感覚が育まれます。小さなお子様の手にしっかり馴染むデザインです。


特長:丸・三角・四角の組み合わせで様々なカタチの変化を楽しめるスタンプです。柔らかい素材でできているのでちょっとした力加減で変形し、微妙なニュアンスも思いのまま。あそびの中からアイデアがあふれ出し、造形的センスの向上に効果的です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング