川越散策に新スポットが誕生! 「椿の蔵(つばきのくら)」祝!開店

PR TIMES / 2014年9月12日 9時15分

開店:9月12日(金)/蔵開き:9月20日(土)

株式会社アミナコレクション(本社:横浜市中区山下町/代表取締役社長:進藤さわと)は、埼玉県川越市の歴史ある蔵通りの町並みに、蔵づくり新建築の総合和空間、川越「椿の蔵」を2014年9月12日に開店します。




http://kawagoe.tsubaki-kura.jp/


「日本人のルーツが花咲く」をテーマに、入口には9mを越す蔵の吹き抜けがあり、右側の壁には、蔵開き(グランドオープン)に合わせて絵師・木村英輝氏(Ki-Yan Studio FLYING HIDEKI PROJECT)による「椿の大壁画」が、ライブペイントで描かれます。
http://ki-yan.com 
【ライブペイント開催】9月17(水)~20日(土)午前・完成予定


【蔵ジンジャー】
入口の空間には、国産生姜を使った濃厚なジンジャーエールとジンジャーティーが味わえる足湯BAR「蔵ジンジャー」が併設し、川越名物にちなんだ、芋の餡子がぎっしり詰まった「芋パン」を1日限定100個で販売します。


【倭物やカヤ】
1階のジャズが流れるモダン和雑貨ショップ「倭物やカヤ」には、オリジナルの手ぬぐいや風呂敷、各地の民芸品などが所狭しと並び、奥に進むと日本各地のこだわり食材をあつめた「椿や商店」があり、お酢や国産ジャムなどの試食が出来ます。http://www.wa-kaya.jp

【岩座】
入口から2階へ続く階段の大きな岩をくぐると、神社のような空間にストーンアクセサリーが並ぶ「岩座(いわくら)」があり、日本の伝統美と日本人のアイデンティティーを刺激する品々が並びます。中でも老若男女に人気の「御朱印帳」の販売や、ご自身の「オーラ診断」、「盛り塩」体験が出来るコーナーも充実しており、身につけておくと良い石なども、スタッフよりアドバイスいたします。http://www.iwakura-stone.jp

【椿の足湯】
30メートルを越す長屋のような空間をさらに奥に抜けると、「椿」を中心に日本の四季に花咲く裏庭が広がり、そこには檜の香り広がる「椿の足湯」が現れます。湯を楽しみながら季節の花々をゆっくり観賞したり、川越散策の休憩でホッと一息できる、和の癒し空間をご利用いただけます。


歴史の街、小江戸川越を観光で訪れる方はもちろん、地元の方にも気軽に立ち寄れる新スポット川越「椿の蔵」となっております。


【メディア特別内覧会開催】
開店に伴い、メディア様限定で内覧会を開催する運びとなりました。当日は、開店前のお時間に店内をゆっくりとご覧頂けるほか、ご試食や日本の四季に花咲く裏庭の「椿の足湯」もご体験できます。ご多忙の折とは存じますが、この機会にどうぞお越し頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
※別紙のFAX用紙にて、お申し込み可能です。
開催日時:2014年9月19日(金)AM10:00~PM12:00(一般のお客様12時~開店)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング