旬の苺たっぷりの特製ジュエリーボックスとともに自分だけのオリジナルのアフタヌーンティーを楽しむ『ベリー ベリー イン ザ ジュエリー ボックス』

PR TIMES / 2019年1月16日 19時40分

2019年2月14日(木)から3月31日(日)まで

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子)では、33階のザ・ラウンジ by アマンにて、特製のジュエリーボックスに詰められた苺を選びご自身で完成させる、苺尽くしのアフタヌーンティー、『ベリー ベリー イン ザ ジュエリーボックス』(4,600円 税・サ別)を、2019年2月14日(木)から3月31日(日)までご提供いたします。



アマン東京ペストリーシェフ宮川佳久によるブラックアフタヌーンティーは、昨年、旅をテーマにリニューアルをし、トランクの中の焼き菓子をセレクトするスタイルが人気を博しています。そして、毎年大好評の春の苺のアフタヌーンティー、「ベリー ベリー オン ザ ブラック」が、今年はアマン東京特製のジュエリーボックスとともに登場いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-790700-0.jpg ]


トレーの上段には、飴細工に苺のプチシューやパイ、ミックスベリーとパートドフリュイなど、華やかで美しいジュエリーのようなスイーツが並びます。また、シャンパングラスにミックスベリーのスープを注ぎ、仕上げにシャンパンのエスプーマを添えたスペシャルなドリンクをご用意いたしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-318958-1.jpg ]


今回ハイライトとなる特製ジュエリーボックスには、国産の苺がたっぷりと敷き詰められています。その中からご自身で苺をお選びいただき、ピスタチオやキャラメルクリームなど、テイストの違う3つのタルトの中から1つと組み合わせて完成させる、ご自分だけの贅沢なアフタヌーンティーです。また、酸味が爽やかな苺とルバーブのタルト、ホイップクリームにドライラズベリーをコーティングした苺のマフィン、焦がしたキャラメルソースの香ばしさと甘いカスタードクリームがマッチした苺のグラタンなど、苺を生かした3種のスイーツもお楽しみいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-135697-4.jpg ]


セイボリーも、苺の風味を生かしてプレミアムな食材と合わせ、さらに苺を楽しめる内容に仕上げました。濃厚なフォアグラをいちごの酸味とカリフラワームースの甘みが引き立てるタルト、苺をトマトに見立ててモッツァレラとバジルと合わせたカプレーゼ風、ジューシーなポークとチキンのパテにみずみずしい苺が絶妙なバランスのスライダー、ズッキーニと苺をあえたさっぱりとした冷製カッペリーニなど、苺の美味しさを余すところなくご堪能ください。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-150980-2.jpg ]


フレッシュな苺が、アマン東京オリジナルの黒竹三段トレーにスタイリッシュに映える大人のアフタヌーンティーで、シックなインテリアの中、甘い香りと爽やかな酸味に春の訪れを感じるひとときをお過ごしください。

アマン東京 『Very Berry in the Jewellery Box (ベリー ベリー イン ザ ジュエリーボックス)』
価格: 4,600円 (税・サービス料別途)
期間: 2019年2月14日(木) から3月31日(日)まで
時間: 11.30am - 5pm(最終入店) ※お席は2時間半まで
場所: アマン東京33階 「ザ・ラウンジ by アマン」 (営業時間11am – 0.00am)
お問合わせ: レストラン予約03-5224-3339 (9am – 9pm)
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions
[画像5: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-107754-5.jpg ]

メニュー
プティスイーツ
苺づくしのジュエリーボックス
苺のプチシュー
苺のファゴッティーニ
ミックスベリーとパートドフリュイ
苺のグラタン
苺のマフィン
苺とルバーブのタルト
[画像6: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-461565-8.jpg ]


※お好みのタルトを1品お選びください


苺とピスタチオのタルト
苺とカスタードクリームのタルト
苺とキャラメルクリームのタルト
ミックスベリースープ シャンパンエスプーマ

スコーン
プレーンとベリーのスコーン クロテッドクリームと自家製ジャム2種

セイボリー
苺とズッキーニのカッペリーニ
フォアグラとカリフラワームースのタルト
モッツアレラ バジル 苺のテリーヌ カプレーゼ風
蟹とサーモンのロール 苺キャビア
ポークとチキンのスライダー

お好みの紅茶またはコーヒーをお選びください

アマン東京 ペストリー シェフ 宮川佳久 (みやがわよしひさ)

[画像7: https://prtimes.jp/i/21735/46/resize/d21735-46-754184-7.jpg ]


1999年より都内のフランス菓子店にてキャリアをスタートし、2004年渡仏、パリのラデュレやベルエコンセイユで修行を重ねました。帰国後は、エコール・クリオロやマンダリン オリエンタル 東京にてさまざまな経験を積み、2007年には「ジャパン・ケーキショー東京」にて「チョコレート工芸菓子」(チョコレートピエスモンテとアントルメショコラ)の部門で優勝(カレボー賞・連合会会長賞)を果たした後、内海杯 チョコレートのピエスモンテとボンボン ショコラ 銅賞、ワールドチョコレートマスターズ国内予選 ファイナリスト、クープ・デュ・モンド国内予選 ファイナリストなどに輝きました。2014年の開業より、アマン東京にてペストリーシェフを務め、3つの飲料施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツを監修、また今年6月にリニューアルした、ザ・ラウンジ by アマンの「ブラックアフタヌーンティー」は、発表以来、独創的でエレガントなアフタヌーンティーとして高い人気を博しています。


アマン東京とは

「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に33の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング