一般財団法人 世界で生きる教育推進支援財団 設立のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月17日 15時1分

 2014年11月4日、日本における国際バカロレア教育の普及を推進する為に、国際バカロレアアジア太平洋地区委員であり東京インターナショナルスクールのファウンダーでもある坪谷 ニュウエル 郁子氏が設立発起人および代表理事となり、「一般財団法人 世界で生きる教育推進支援財団」が設立されました。当社はその主旨に賛同し、当社取締役 柴田巌が、2014年11月4日付で、本財団の理事に就任いたしました。

 本財団は、世界的な教育プログラムである国際バカロレアを日本の学校へ導入していくことで日本の教育に風穴を開けることを目的として2014年11月4日に国際バカロレアアジア太平洋地区委員であり東京インターナショナルスクールのファウンダーでもある坪谷 ニュウエル 郁子氏が代表理事となり、設立されました。また、弊社取締役 柴田巌が本財団の理事に就任いたしました。

 文部科学省は、2018年までに世界148ヶ国で導入されている教育プログラムである国際バカロレア(IB)の認定校を200校までに増やす方針を決定し、行政もグローバル人材育成を推進していますが、既存の枠組み利害関係の調整等により、大規模な教育変革は難しい状況にあります。

 当財団では、民間の力を最大限に生かした形での国際バカロレア導入支援を行い、日本の教育改革を推し進めていくことを目指していきます。

【財団概要】
名称 :一般財団法人世界で生きる教育推進支援財団 / GEF:Global Education Foundation
所在地 :東京都目黒区下目黒2-20-28
設立者・代表理事 :坪谷 ニュウエル 郁子
ホームページ :http://www.sekaideikiru.com/
事業内容 :1.教育活動等支援事業(スタートアップコストの支援)
2.IB卒業試験料奨学事業(IB卒業試験料の支援)
3.グローバル人材活用推進事業(人材確保の支援)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング