「外国籍社員の日本語力を強化するには―企業の取り組み事例とコロナ禍での外国人採用―」~成果の出る法人語学研修のためのオンラインセミナーウィーク「Smart Habit Language Week」

PR TIMES / 2020年7月30日 20時40分

登壇者:株式会社オリジネーター 取締役 専務執行役員 工藤 尚美



[画像: https://prtimes.jp/i/35684/47/resize/d35684-47-355980-0.png ]


 この度、法人向け学習習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平)は、語学研修を検討される人事様向けに役立つ情報イベント「Smart Habit Language Week」を2020年7月28日(火)~8月7日(金)の日程で開催します。

 8月6日(木)は、株式会社オリジネーター 取締役 専務執行役員 工藤 尚美 氏にご登壇いただき、外国籍社員対して各企業ではどのように日本語の習得をサポートしているのか、各社の取り組み事例を紹介します。また、コロナウィルス流行やトランプ政権での移民に対する方針が影響している今、日本国内ではどんな外国籍人材の採用可能性があるのか、最新情報をお伝え致します。

<Smart Habit Language Week>
「外国籍社員の日本語力を強化するには―企業の取り組み事例とコロナ禍での外国人採用―」
■登壇者:
・株式会社オリジネーター 取締役 専務執行役員 工藤 尚美 氏
・ファシリテーター:株式会社WizWe 代表取締役社長 森谷 幸平
■開催日時:8月6日(木)17:00-18:00
■会場:オンライン
■参加費:無料 ※参加ご希望者多数の場合は抽選となります。
■お申込み方法: https://www.wizwe.co.jp/seminar/-smart-habit-language-week-200806-originator

<Smart Habit Language Week ※その他のセミナー詳細・お申し込みはこちら>
https://www.wizwe.co.jp/news/-smart-habit-language-week 

■法人向け学習習慣化プラットフォームSmart Habit Enterpriseとは
「人が学習を最後までやり抜く仕組み」を、使いやすいプラットフォームに凝縮したサービスがSmart Habit Enterpriseです。過去1万人の学習者の行動データを、行動科学と組織開発学をベースに分析し、それを専任メンターチームが実装しメンタリングに活用しています。個別メンターが学習者のやり抜きを最後まで伴走し、低コストで高い成果を実現するメンタリングサービスを構築しました。

「やり抜く仕組み」のBtoB SaaSと、「圧倒的低コストで個別メンタリングを実装」する次世代BPOを両軸で提供することで、高い成果を実現します。
―高い完了率:2019年の平均受講完了率90.9%(製造業、1日当たり1時間の学習時間に相当) 
―低コスト:1名あたりミニマム1万円台(4~6か月、学習コンテンツ・メンタリング・SmartHabitのプラットフォーム全て込み)       

今後、当社では、Smart Habit事業を進化させ、人の目標達成を習慣化で支援する仕組みを磨き抜き、圧倒的な低コストでサービス提供することで、世界中に自律自走の輪が広がる取り組みをしてまいります。

【株式会社WizWe 会社概要】
会社名:株式会社WizWe
代表者名:代表取締役社長 森谷 幸平
本店所在地:東京都千代田区麹町4-8-8麹町高善ビル5階
設立:2018年5月
資本金:265,618,000円(資本準備金含む)※2019年12月17日現在
事業内容:1. Smart Habit事業 2. 語学及びその他法人研修事業
会社ホームページ: https://wizwe.co.jp 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング