1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新たにWindows 11を搭載しライフスタイルを便利に快適にする5 in 1 プレミアムPenノートPC「dynabook V4」新登場

PR TIMES / 2021年10月5日 16時15分

-スタンダードモバイルノートPC「dynabook GS4」も新発売-



[画像1: https://prtimes.jp/i/40222/47/resize/d40222-47-a572ce64c9e191a90e3f-0.jpg ]


 家で過ごす時間が増えるなど、人々の生活様式が変化する中、従来スマートフォンを使って作業していたものをPCで行ないたいというニーズが拡大し、PCの活用シーンが急増しています。そこで当社は、「もっと便利に、もっと快適に」PCを利用したいというお客様のニーズにお応えし、新たにコラボレーションやコミュニケーションといった機能が強化され、ペンやタッチで快適な操作が可能になったWindows 11 Homeと、Office Home & Business 2021を搭載した、13.3型5 in 1プレミアムPenノートPC「dynabook V4」および13.3型スタンダードモバイルノートPC「dynabook GS4」の2機種2モデルを11月上旬から順次発売します。

 「dynabook V4」は、5つのスタイルで使える5 in 1プレミアムPenノートPCです。第11世代インテル(R) CPUの搭載と、CPUのパフォーマンスをTDP(熱設計電力)最大28Wで動作させる※注1「dynabookエンパワーテクノロジー」の採用により、TDP15Wで「エンパワーテクノロジー」を搭載していないモデルと比較し、約1.7倍※注2の処理能力を発揮します。
 また、コンバーチブル構造を採用しているので、通常の【Note PC スタイル】だけでなく、本体を折りたたむことで【Tablet スタイル】にして、スムーズなタッチ操作ができます。さらに、同梱のペンを使い、最新のWindows 11やOfficeを文字やグラフィック描画で快適に活用できる【Pen スタイル】や、プライベートシアターのような映画鑑賞に活用できる【Monitor スタイル】、ミーティングや商談に便利な【Flat スタイル】まで、多様な使用シーンやニーズに合わせて5つのスタイルで使え、まさに、最新OSやOfficeの機能をフルに活用できる、最適な1台です。

 新商品は、軽量コンパクトでありながら、当社が長年培った放熱設計、高密度実装技術を駆使し、高い堅牢性を実現しています。自社の厳しい品質試験をクリアすることはもちろん、過酷なテストとして知られるアメリカ国防総省MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストもクリア※注3。机の上や持ち歩き時の落下を想定し、底面や天面をはじめ26方向からの落下テストなど複数のテストを実施※注4するなど徹底した試験を実施することで、安心して持ち運びができ、長く使い続けられるPCをご提供します。

 「dynabook GS4」は、外にさっと持ち出せる軽さと堅牢性を兼ね備えたスタンダードモバイルノートPCです。13.3型のフルHD液晶を搭載しながらも、約978gの軽量コンパクトボディで、約14時間の長時間バッテリー駆動※注5や自社の厳しい品質試験に加えアメリカ国防総省MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリア※注3した高い堅牢性を実現しています。お求めやすく高性能なモバイルノートが欲しいというニーズに最適な1台です。
 さらに、第11世代インテル(R)CPU や独自技術「dynabookエンパワーテクノロジー」を搭載。ノングレアで見やすく180度開く液晶ディスプレイや、わずか30分の充電でバッテリー駆動時間の約40%を充電できるお急ぎ30分チャージ機能※注6、プライバシーを保護するWebカメラシャッター付きの約92万画素のWebカメラなどをバランスよく配置し、Windows 11 Homeを快適に活用でき、文書作成からクリエイティブな作業までをハイスピードと滑らかな操作で実行できます※注1。

 これら新商品は、新機能としてマイクのオン/オフをキー操作(Fnキー+Aキーを同時に押す)だけで素早く切り替えられるワンタッチマイクミュート機能を搭載しており、オンライン会議時にクリック操作をせずに切り替えることができ、便利です。また、基本操作からインターネットへの接続方法、映像や音楽の楽しみ方まで、PCの画面上ですぐに確認できる「パソコンで見るマニュアル」に新たに「Windows 11操作ガイド」を用意※注7。Windows 11の操作に困っても安心です。

 当社は、今後も、変化する生活様式に合わせ、一人ひとりに最適な一台が見つかる幅広いラインアップを提供してまいります。

■主な特長
1. 13.3型 5 in 1 プレミアムPenノートPC「dynabook V4」:オープン価格

[画像2: https://prtimes.jp/i/40222/47/resize/d40222-47-3920981002f8b42d0166-1.jpg ]


1)最新OS Windows 11 Homeの先進機能に最適化。高性能ペンが引き出す、繊細な描画
 筆圧感知レベル4,096※注8のWacom製アクティブ静電ペンを付属。最新OS Windows 11 Homeの先進機能と第11世代 インテル(R) CPU搭載のパワフルな性能を、手書き入力にも活用し、筆圧を変えて線の太さや濃淡を微妙に表現するなどの繊細な描画も可能です。

2)約1.7倍※注2の高速処理で快適な操作を実現する「dynabookエンパワーテクノロジー」
 第11世代インテル(R) CPUと「dynabookエンパワーテクノロジー」の採用で、モバイルノートPCでありながら、TDP(熱設計電力)最大28W※注1の高いパフォーマンスで動作します。複数のアプリを立ち上げながらの作業も快適に行えます。

3)その場にいるような没入感を体感できるharman/kardon(R)スピーカー&Dolby Atmos(R)
 軽量・コンパクトボディながら、サウンドにもこだわり、限りあるスペースをフルに活用した大容量のスピーカーボックスharman/kardon(R)スピーカーと映画館で採用されている立体音響技術Dolby Atmos(R)を搭載。スリムボディからは想像できない厚みのあるサウンドを創出※注9し、Dolby Atmos(R)対応コンテンツなら、自宅がプライベートシアターに変身します。

4)キレイで見やすく、楽しみに没頭できるIGZO※注10液晶
 明るく色鮮やかで省電力、映り込みも少ない狭額縁の13.3型ノングレア IGZO液晶を搭載。また、素早くサインインできる、赤外線顔認証も利用可能で、安心のセキュリティ性能を備えています。

5)対面相手と画面共有が簡単な180度オープン可能なディスプレイ
 2軸を同期させるヒンジの採用で、画面を傾きのないフラット状態にすることができ、キー操作で画面表示をクルっと回転させることが可能。映り込みが少なく斜めからでも見やすく、ミーティングや商談時には、情報を手軽にシェアできます。キーボードだけでなく、タッチ操作やペンを使って効率的に打ち合わせることが可能です。

6)使いやすさを追求した充実のインターフェースと機能、安心のセキュリティ
 暗い場所でも文字が見やすい、視認性を高めるレッドのバックライトキーボードや高速データ転送規格「Thunderbolt™ 4※注11」×2、USB 3.1(Gen1)など充実のインターフェースを搭載。また、Webカメラには、カメラの視野を物理的に遮ることができるWebカメラシャッターを装備。オンライン会議時などでも不要なときは、シャッターを閉じることでプライバシーを守れます。新機能としてマイクのオン/オフをキー操作(Fnキー+Aキーを同時に押す)だけで素早く切り替えられるワンタッチマイクミュート機能を搭載しており、オンライン会議時にクリック操作をせずに切り替えられるので便利です。

7)最新アプリケーションOffice Home & Business 2021※注12を搭載
 コンテンツ作成やコラボレーション機能などさまざまな点が強化されたOffice Home & Business 2021の搭載により、多くの作業がさらに快適に行えます。

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/2in1-mobile-notebook-tablet/v-series/2021-fall-winter-model-5in1-convertible/index.html

2. 13.3型 スタンダードモバイルノートPC「dynabook GS4」:オープン価格

[画像3: https://prtimes.jp/i/40222/47/resize/d40222-47-35ce2ffb5d80ad917694-2.jpg ]


1)最新OS Windows 11 Home搭載

2)卓越したパフォーマンスを実現する第11世代 インテル(R) Core™ プロセッサー搭載
 第11世代 インテル(R) Core™プロセッサーとTDP(熱設計電力)最大28Wを実現する「dynabookエンパワーテクノロジー」により、文書作成から複数のアプリを立ち上げながらのオンライン会議なども、ハイスピードと滑らかな操作で実行できます※注1。

3)180度開く液晶ディスプレイ。画面表示も簡単に回転可能
 液晶ディスプレイを180度開くことができます。簡単なキー操作で画面表示をクルっと回転させることができ、対面でのミーティングや商談に使えば、画面に表示される情報を手軽にシェアできるので便利です。広視野角・ノングレア液晶を採用しているので、斜めからでも見やすく、映り込みが少ないので、映像などの視聴に集中できます。

4)安心して使える、約14時間※注5のバッテリー駆動
 パワフルな処理能力を備えながら、約14時間※注5の長時間バッテリー駆動を実現。狭額縁ディスプレイの採用などにより、バッグなどに収まりやすく、持ち運びに便利な約978gの軽さ、約17.9mmの薄さのコンパクトボディを実現しています。

5)安心のセキュリティ対策と充実のインターフェースや機能
 Webカメラにはプライバシーを保護するWebカメラシャッターを採用し、安心のセキュリティ対策を施しています。また、新機能としてマイクのオン/オフをキー操作(Fnキー+Aキーを同時に押す)だけで素早く切り替えられるワンタッチマイクミュート機能を搭載しており、オンライン会議時にクリック操作をせずに切り替えられるので便利です。さらに、高速データ転送規格Thunderbolt™ 4※注11×2、USB 3.1(Gen1)×2搭載など、充実のインターフェースを搭載して、拡張性を高めています。

6)最新アプリケーションOffice Home & Business 2021※注12を搭載

商品の詳細は、下記ページをご覧ください。
https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/gs-series/2021-fall-winter-model/index.html

※注1:本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。V4をTabletスタイル、Monitorスタイルで使用する場合、28Wでは動作しません。
※注2:当社調べ。ベンチマークは3DMARKによるスコアです。エンパワーテクノロジー搭載モデルはdynabook Vシリーズで測定。エンパワーテクノロジー非搭載モデルはdynabook Sシリーズで測定。Vシリーズ、Sシリーズともに第11世代インテル(R) Core™ i7-1165G7搭載モデルにて測定。
※注3:MIL規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。落下、粉塵、高度、高温、低温、温度変化、振動、衝撃、太陽光照射のテストをクリア。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。
※注4:無破損、無故障を保証するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
※注5:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
※注6:PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の場合から充電した場合の数値。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化により変化します。
※注7:「Windows 11操作ガイド」は11月下旬より公開予定です。
※注8:筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧感知機能は、本機能に対応したソフトウェアが必要です。
※注9:音響効果は、PCを設置する部屋の環境(周囲の材質、形状など)により異なります。
※注10:IGZOとはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶です。
※注11:市販のThunderbolt™ 4 対応周辺機器が必要です
※注12:初回起動時にライセンス認証が必要です。含まれるソフトフェアは、日本マイクロソフト株式会社でサポートを行っています。詳しくは本体に付属の取扱説明書をご覧ください。

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Optane、Celeron、Intel Core、Intel Evo、インテル Evo、Intel Insideロゴ、Iris、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※IGZOロゴはシャープ株式会社の登録商標です。
※Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
※harman/kardonロゴ、Harman Kardonは、Harman International社の登録商標です。
※その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング