1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ヒューマネージが提供する業界シェア第1位の採用管理システム『i-web』、ビデオ会議ツール『Microsoft Teams』 との連携をスタート

PR TIMES / 2021年10月20日 20時45分

人材の“採用”から“定着”、その先の“活躍”までを支援する人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三、以下ヒューマネージ)は、業界シェア第1位*1の採用管理システム『i-web』と、マイクロソフト社が提供するビデオ会議ツール『Microsoft Teams』との連携をスタートすると発表した。




[画像: https://prtimes.jp/i/55068/47/resize/d55068-47-b76497444ab5a1206e5e-0.jpg ]


『i-web』を操作するだけで、Teams URLを生成できる。
オンライン面接において、Teams利用企業の利便性が大きく向上

ヒューマネージが提供する採用管理システム『i-web』は、これまで、大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「CFN(キャリアフォーラムネット)」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」「TECH OFFER」「OfferBox」、ビデオ会議ツール「Zoom」「インタビューメーカー」との連携、さらに、ヒューマネージが提供する業界シェア第3位*2の適性検査『TG-WEB』と、株式会社リクルートが提供する業界シェア第1位*3の適性検査『SPI3』ともリアルタイム連動(業界唯一)し、企業の採用戦略を支えるプラットフォームとして、応募者・企業双方の利便性を向上させてきた。

このたび、マイクロソフト社の提供するビデオ会議ツール『Microsoft Teams』と連携することで、『Microsoft Teams』を利用するユーザー企業にとっては、Web面接のツールを変える手間なく、面接日の設定からTeams URLの発行~Web面接までシームレスに『i-web』上で実施できるようになり、採用活動の利便性が大きく向上することとなる。
なお、『i-web』と『Microsoft Teams』の連携は、2021年11月より開始する(予定)。

*1 「就職希望企業ランキング」(2010 卒~2016 卒日本経済新聞社、2017 卒~2022 卒ディスコ調べ)上位 130 社(2016 卒~2019 卒はランキングが 100 位までしか発表されていないため上位 100 社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査))
*2 「キャリタス 就職希望企業ランキング」(2021年4月、ディスコ調べ)における適性検査のシェア(ヒューマネージ調査)
*3 「SaaS・コラボレーションツール利用動向調査」(2020 年 5 月、MM 総研調べ)

採用管理システム『i-web』
1998 年のリリース以降、大手・有名企業を中心に業界シェア第1位の導入実績を誇る採用管理システム。大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「OfferBox」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」ともリアルタイム連動し、応募者情報を“手間なく”“精緻に”一元管理できる。オンライン面接、Webセミナー、ペーパーレス、グループ採用、リクルーター採用など、あらゆる採用を叶える多彩なモデル展開と、ヒューマネージが提供するシェア第3位の適性検査「TG-WEB」に加え「SPI3」とも連携する圧倒的な利便性で、これまで1,200社以上の導入実績を誇る。

>>採用管理システム『i-web』については、こちらをご覧ください。
https://www.humanage.co.jp/service/lp/i-web/index.html

株式会社ヒューマネージについて;
社名:株式会社ヒューマネージ https://www.humanage.co.jp/
代表取締役社長:齋藤 亮三
創業:1988年11月10日(設立:2004年12月1日)
資本金:50百万円
本社所在地:東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー11階
主要事業:
採用ソリューション事業
適性アセスメント事業
タレントマネジメントソリューション事業

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング