【地方の新成人を調査】車が必要なのに持っていないのは33.0%

PR TIMES / 2021年1月6日 12時15分

車を持てない、理想の車に乗れていないのは経済的理由が多数

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 高橋 飛翔)は、東京都を除く全国の新成人(2000年4月2日~2001年4月1日生まれ)に、生活に車が必要かや、理想の車はどんな車かなどについて、インターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-125924-0.png ]

【調査背景】
「若者の車離れ」と言葉を耳にしますが、住む地域によっては車が生活必需品になっていることもありますし、コロナ禍で公共交通機関を避けている影響から車の需要があがっているのも事実です。実際のところ、新成人の車事情はどうなっているのでしょうか。
誰もが自由に移動を楽しむ社会を作るため、カーリース事業を展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、新成人に対し、車を持っているかどうかや理想の車はどんな車かについてインターネット調査をいたしました。

【調査背景】


調査対象:東京を除く全国の新成人の男女1,263人
調査期間:2020年12月13日~12月25日
調査内容:Q1. 車は生活に必要ですか?/Q2. (Q1で「必要」と回答した方)自家用車を持っていますか?/Q3. (Q2で「持っていない」と回答した方)車が必要なのになぜ持っていないのですか?/Q4. (Q2で「(持っていない」と回答した方)移動手段は何ですか?/Q5. (Q2で「持っている」と回答した方)理想の車に乗れていますか?/Q6. (Q2で「持っている」と回答した方)理想の車の条件は何ですか?/Q7. (Q5で「乗れていない」と回答した方)なぜ理想の車に乗れていないのですか?

【調査結果詳細】
Q1. 車は生活に必要ですか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-305332-1.png ]



「必要」:62.2% 657人
「必要ではない」:37.8% 399人

東京を除く全国の新成人の男女1,263人に対して、生活に車が必要かどうかを聞いたところ、1,056人から有効回答があり、「必要」との回答が62.2%の657人、「必要ではない」との回答が37.8%の399人という結果になりました。

Q2.  自家用車を持っていますか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-378404-2.png ]



「持っている」:67.0% 440人
「持っていない」:33.0% 217人

Q1で「必要」と回答した方657人に自家用車を持っているかどうかを聞いたところ、67.0%は「持っている」と回答し、33.0%は「持っていない」と回答しました。これにより、生活に車が必要なのに持っていない方も一定数いるということがわかりました。

Q3. 車が必要なのになぜ持っていないのですか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-808681-3.png ]



「経済的・金銭的理由」:52.1%
「免許がないから」:26.3%
「学生だから」:6.6%
「家族・知人の車があるから」:4.8%
「その他」:10.2%

Q2で「(自家用車を)持っていない」と回答した方に、生活に車が必要なのになぜ車を持っていないのかを聞いたところ、「お金がなく購入できない」「自分の車を買えるほどの経済力がない」など購入費用についての理由や「維持費がかかるから」「保険の費用がかかるから」など維持費についての理由といった「経済的・金銭的理由」が52.1%と大きな割合を占める結果となりました。続いて、「免許がないから」や「学生だから」という回答があり、「その他」の中には、「これから買う予定」「免許取得中」「駐車場がない」「貯金したい」などの回答がありました。

Q4. 移動手段は何ですか?

[画像5: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-946507-4.png ]



「自転車」:35.4%
「徒歩」:22.3%
「電車」:20.0%
「バス」:12.0%
「バイク」:2.3%
「その他」:8.0%

Q2で「(自家用車を)持っていない」と回答した方に、移動手段は何かを聞いたところ、「自転車」が35.4%、「徒歩」が22.3%、「電車」が20.0%と続き、「その他」には、「親の車」「家族の車」「借りている車」などの回答がありました。

Q5. 理想の車に乗れていますか?

[画像6: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-991383-5.png ]



「乗れている」:55.9%
「乗れていない」:44.1%

Q2で「(自家用車を)持っている」と回答した方に、理想の車に乗れているかどうかを聞いたところ、半数以上の55.9%が「乗れている」と回答しました。一方で「乗れていない」という方も44.1%いることがわかりました。

Q6.  理想の車の条件は何ですか?

[画像7: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-532870-6.png ]



「お金がかからない」:20.4%
「運転がしやすい」:19.8%
「デザイン・色味が良い」:17.5%
「固有の車種・型」:12.6%
「車内が広い」:6.9%
「安心安全性能」:5.7%
「その他」:17.1%

Q2で「(自家用車を)持っている」と回答した方に理想の車の条件を聞いたところ、「維持費がかからない」「燃費がいい」などの「お金がかからない」という回答が20.4%で最多となりました。
次に「運転がしやすい」、「デザイン・色見が良い」が続きました。
「固有の車種・型」の12.6%の中には、「SUV車」「スーパーカー」「外車」などの回答がありました。
「その他」の中には、「内装を自分でカスタマイズできる車」「パワーがある。エンジン音がいい」「音が静か」などの回答がありました。

Q7.  なぜ理想の車に乗れていないのですか?

[画像8: https://prtimes.jp/i/55900/47/resize/d55900-47-235722-7.png ]



「経済的・金銭的理由」:64.2%
「家族の車だから」:12.5%
「免許がないから」:7.5%
「その他」:15.8%

Q5で「(理想の車に)乗れていない」と回答した方々に、なぜ理想の車に乗れていないのかを聞いたところ、64.2%という高い割合で「経済的・金銭的理由」という理由があがっていました。「その他」の中には、「理想の車に出会えていないから」「もらった車だから」「貯金するため」などの回答がありました。

今回の調査により、新成人の中では、車が必要なのに乗れていない方々もいることや、車に乗っていても、理想とする車に乗れていない方々もいることがわかりました。またそれらの理由としては、経済的・金銭的理由が多数を占めることもわかりました。車の取得・維持には多額のお金がかかるイメージがありますが、頭金やボーナス払いもないカーリースであれば、月々一定額で新車に乗ることができます。それにより、経済的余裕のない新成人の方々でも理想の車に乗れる方が増えるのではないでしょうか。

おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

おトクにマイカー 定額カルモくんに関して

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=sVmwiGqnXRY ]



日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(※)月11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後はさらにお客様に対する与信の枠を広げて、車をあきらめる方がいなくなる、車を持てることが当たり前になるようなビジネスに発展させていく予定です。

【「おトクにマイカー 定額カルモくん」とは】
頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(2020年3月弊社調べ)月額11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして誕生。

取り扱い車種:国産全メーカー全車種
契約可能期間:1~11年
対象エリア:全国
公式サイト: https://car-mo.jp/?utm_source=news
カーリースについては: https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング