アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2013 映画祭にUULAアワード新設

PR TIMES / 2013年5月8日 17時36分



 米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)」(企画・運営:株式会社パシフィックボイス 代表 別所哲也)は、株式会社UULA(エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクによる合弁会社 代表取締役社長 千葉龍平)とコラボレーションし、SSFF & ASIA 2013 のミュージックShort部門に「UULAアワード」を設置しました。
 さらに、SSFF & ASIAと、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリUULAによる、音楽と映像がコラボレーションした若きクリエイターたちによるオリジナルショートフィルムの製作プロジェクトが決定。 UULAアワードの受賞者1名には、この製作プロジェクトの監督の一人に選出され、完成した作品はUULAで独占先行配信されます。
 UULAアワードは6月9日(日)に明治神宮会館にて行われるアワードセレモニーにて発表されます。



■UULAアワード設置の経緯
映画も音楽も、多彩なジャンルの映像が詰まった総合エンタメアプリUULAが、若手映像作家の登竜門である当映画祭の趣旨に賛同。音楽業界、映像業界のさらなる活性化、そして若手クリエイターの発掘を目的としています。


■SSFF & ASIA ミュージックShort部門とは
ショートフィルムの視点でセレクトしたアーティストのオフィシャルミュージックビデオと、音楽レーベル各社から正式エントリーされた楽曲をもとにクリエイターが制作したオリジナルショートフィルムを上映。ミュージックビデオから選ばれる優秀作品はシネマチックアワードとして、オリジナルショートフィルムの優秀作品はUULAアワードとして表彰されます。

■UULAとは
映像コンテンツや音楽コンテンツ、さらには映像と音楽のコラボレーションをテーマにしたオリジナルコンテンツなど、多彩な6万以上のコンテンツが月額490円で見放題の総合エンタメアプリ。

【対応機種】SoftBankスマートフォン(Xシリーズを除/Andoroid4.0以上)、iPhone/iPad(iOS5.0以降)

【入会方法】ソフトバンク店頭 及び UULA公式WEBサイト 
※店頭でのお申し込みでお試し1週間無料(初回加入時のみ、2013年8月末まで)

【公式サイト】http://uula.jp 


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング