1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「インターネットでのお買いもの」に関するアンケート調査

PR TIMES / 2013年2月28日 15時42分



「インターネットでのお買いもの」に関するアンケート調査
~インターネットでのお買いものを 三井ダイレクト損保がリサーチ~


◆購入・申し込みをしたことのあるもの1位は「本・CD・DVD」

◆PCで行うこと
1位「メール」94.7%、2位「ニュースを見る」79.6%、3位「ネットショッピング」77.5%

◆スマートフォンで行うこと
1位「メール」98.0%、2位「電話」90.8%、3位「ニュースを見る」55.1%


三井ダイレクト損害保険株式会社(URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/ 社長:近藤 茂)は、2013年1月18日(金)~1月21日(月)の4日間、20歳~59歳・通信端末をお持ちの男性女性に対し、「インターネットでのお買いもの」についてのインターネットリサーチを実施し、300名の有効回答を得ました。


「インターネットでのお買いもの」に関するアンケート調査 主な質問と回答


あなたがお持ちの通信端末では、どのようなことを行いますか?(図1)
【PC】1位:「メール」94.7%、2位:「ニュースを見る」79.6%、3位:「ネットショッピング」77.5%
【スマートフォン】1位:「メール」98.0%、2位:「電話」90.8%、3位:「ニュースを見る」55.1%


あなたがお持ちのPCでは、どのようなことを行いますか?(年代別)(図2)
【20代】1位:「メール」92.3%、2位:「ネットショッピング」84.6%、3位:「ニュースを見る」73.1%
【40代】1位:「メール」96.2%、2位:「ニュースを見る」85.6%、3位:「ネットショッピング」75.0%


あなたがインターネットで購入・申し込みをしたことがあるものは?(年代別)(図3)
【20代】1位:「本・CD・DVD」70.0%、2位:「洋服」60.0%、3位:「食品」50.0%
【40代】1位:「本・CD・DVD」82.4%、2位:「食品」63.9%、3位:「ネットバンキング」60.2%


どの通信端末を利用し、自動車保険を申し込みましたか?(図4)
【20代】「パソコン」50.0%、「スマートフォン」50.0%
【40代】「パソコン」100.0%


アンケート調査結果より、20代は40代よりもネットショッピングを利用していることがわかりました。また、40代は仕事関係に多く利用し、20代は趣味や様々なことでインターネットを活用しているようです。


お持ちの通信端末でどのようなことを行うか聞いたところ、PCでは1位「メール」94.7%・2位「ニュースを見る」79.6%・3位「ネットショッピング」77.5%、スマートフォンでは1位「メール」98.0%、2位「電話」90.8%、3位「ニュースを見る」55.1%という結果になりました。またPCよりもスマートフォンの利用が多い選択肢は「メール」「SNS」「ゲーム」「電話」「グループコミュニケーション」の6項目となっています。
それに対し「ネットショッピング」は大きな画面で様々なサイトを比較できるPCで行う方が多いようです。

※図1参照


ここからは20代と40代との比較を行いました。

また、PCでどのようなことを行うか年代別で見てみると、20代では1位「メール」92.3%、2位「ネットショッピング」84.6%、3位「ニュースを見る」73.1%、40代では1位「メール」96.2%、2位「ニュースを見る」85.6%、3位「ネットショッピング」75.0%という順位になりました。40代の方は「メール」や「ニュースを見る」や「仕事の書類を見る」など仕事に関わることを20代よりも多く行っているようです。20代は「動画視聴」や「ゲーム」や「音楽を聴く」など趣味に関わることを40代よりもPCを多く利用しているようです。「ネットショッピング」では40代よりも20代が多く利用していることがわかりました。

※図2参照


インターネットで購入・申し込みをしたことのあるものを年代別に聞いたところ、20代では1位「本・CD・DVD」70.0%・2位「洋服」60.0%・3位「食品」50.0%という結果になりました。40代では「本・CD・DVD」82.4%・2位「食品」63.9%・3位「ネットバンキング」60.2%となりました。「インターネットで購入・申し込みをしたことがない」と回答した方は20代にはおらず、やはり、20代の方がインターネットでの購入・申し込みを気軽に行っているようです。一方で、40代は20代に比べてネットショッピングをしている方は少ないものの、積極的に購入しているようです。

※図3参照


どの通信端末を利用し、購入・申し込みをしたか聞いたところ、【本・CD・DVD】や【洋服】をはじめ、ほかの選択肢でも圧倒的に「パソコン」が多い結果となりました。【自動車保険】では40代の方は「パソコン」が100%、20代の方は「パソコン」と「スマートフォン」が50%ずつという結果になりました。
保険の申し込みを若い世代の方は「パソコン」だけではなく「スマートフォン」からも気軽に行うようです。

※図4参照


インターネットで購入・申し込みをすることに抵抗があるか聞いたところ、【本・CD・DVD】が「抵抗はない」で20代・40代ともにトップという結果になりました。【洋服】はやはり試着が必要なためか「抵抗がある」と「少し抵抗がある」と答えた方が3項目の中で1番多い結果となりました。【自動車保険】は40代では「抵抗がない」と答えた方が最も多く、「自動車保険」が身近であることが伺えます。しかし、20代は「どちらともいえない」という回答が多く、車を持っていない方も増えているため「自動車保険」にあまり関心がないのかもしれません。

※図5参照


ここからの設問は自動車保険についてお伺いしました。


「自動車保険」をインターネットで申し込むことに「抵抗がない」と答えた方にその理由をお聞きしました。20代では「お店に行く手間が省けるから」が70.0%で1位となり、2位は「比較検討できるから」60.0%・3位が「安そうだから」40.0%という結果となりました。40代は1位が「安そうだから」64.2%・2位が「比較検討ができるから」62.3%・3位「お店に行く手間が省けるから」56.6%という結果になりました。20代はお店に行くことや書類を書くことなどの煩わしさがないことがインターネットでの申し込みに抵抗がない理由としているようです。一方、40代は値段などを比較検討するためにインターネットでの申し込みに抵抗がないようです。理由も年代によって異なることがわかりました。

※図6参照


自動車保険に加入している方にどのようにして保険に加入したか聞いたところ、40代の方は「自分で調べて」が最も多い結果となりました。20代の方は「覚えていない」という方も多いようで、保険に関する関心の低さがわかります。「保険の専門家(保険ショップ・ファイナンシャルプランナーなど)に相談して」は20代では全くいない結果となっています。


調査概要
調査方法:インターネット調査(PC)
調査期間:2013年1月18日(金)~1月21日(月)
実施機関:株式会社ネオマーケティング『iResearch』
調査地域:全国
有効回答数:300人

三井ダイレクト損保の自動車保険は、“走っても走っても変わらない”保険料体系で、これからもみなさまの楽しいカーライフを応援するとともに、事故の無いクルマ社会を目指した『MUJICOLOGY!プロジェクト』を進めてまいります。


~報道関係者様へのお願い~

本内容の転載にあたりましては、「三井ダイレクト損保調べ」と付記のうえご使用いただきますようお願い申し上げます。


会社概要

商号:三井ダイレクト損害保険株式会社
   (Mitsui Direct General Insurance Company, Limited)

代表者:取締役社長 近藤 茂

設立年月日:1999年6月物産インシュアランスプラニング株式会社として設立

所在地:東京都文京区後楽1丁目5番3号

資本金:326億円

主要株主:MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
     三井物産株式会社
     三井住友信託銀行株式会社
     三井生命保険株式会社
     株式会社三井住友銀行

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください