モバイル端末用手書きノート「Note Anytime」のiOS版をアップデートし、パーソナルクラウド「デジタル・キャビネット」を強化

PR TIMES / 2013年3月11日 14時39分

株式会社MetaMoJiは、モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime(ノート・エニイタイム)」のiOS版のアップデート版を本日より提供開始し、「デジタル・キャビネット」の機能を強化しました。本日提供開始するアップデート版では、利用者の皆様からご要望の多かったPDF編集機能の強化、テキストユニットの操作性向上、イメージユニットの影のOn/Off等の機能強化を行いました。また、MetaMoJiが運営するパーソナルクラウドの「デジタル・キャビネット」に自動同期機能を追加することで、Note Anytime文書 およびペンやアイテム設定、インク量、タグ情報などのノート作成環境を、意識することなくバックアップすることが可能になりました。

2013年3月11日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、モバイル端末用手書きノート「Note Anytime」のiOS版をアップデートし、パーソナルクラウド「デジタル・キャビネット」を強化

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川和宣)は、モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime(ノート・エニイタイム)」のiOS版のアップデート版を本日より提供開始し、「デジタル・キャビネット」の機能を強化しました。

Note Anytimeは、タッチスクリーンを搭載したモバイル端末において、文字や図形を自由自在に入力し編集することができる手書きノートアプリです。紙と鉛筆を進化させる新世代のデジタルノートとして、これから未来にかけて世界のあらゆる場所で、広く、末永く愛用されるものになることを目指して開発しました。2012年9月26日にiPad 版、10月26日にWindows 8/RT版、12月5日にiPhone 版の提供を開始しています。

本日提供開始するアップデート版では、利用者の皆様からご要望の多かったPDF編集機能の強化、テキストユニットの操作性向上、イメージユニットの影のOn/Off等の機能強化を行いました。また、MetaMoJiが運営するパーソナルクラウドの「デジタル・キャビネット」に自動同期機能を追加することで、Note Anytime文書 およびペンやアイテム設定、インク量、タグ情報などのノート作成環境を、意識することなくバックアップすることが可能になりました。

MetaMoJiでは、モバイル端末が切り開く「デジタル新市場」の開拓を、先進的なアプリケーション、サービスの提供を通じて今後も進めてまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング