~世界最大のオンライン旅行会社と日本最大の旅行会社が協業~

PR TIMES / 2013年2月22日 12時1分

エクスペディア×JTB 包括的な業務提携を発表

アジア圏のエクスペディアサイトを運営する、世界最大のオンライン旅行会社Expedia,Inc. (本社:アメリカ)とアジア最大級の格安航空会社エアアジア(本社:マレーシア)の合弁会社、AAE Travel Pte.Ltd. (エアアジア エクスペディア 本社:シンガポール、CEO Kathleen Tan(キャスリーン・タン)以下、AAE) と日本最大の旅行会社、株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田川 博己 以下、JTB)は、包括的な業務提携を行い、エクスペディアが取り扱う約3万都市、約15万軒の海外ホテルと、JTBが取り扱う約7000軒の国内旅館の相互提供を開始いたします。

AAEは国内旅館の大幅な増加により、海外旅行のみでなく、国内旅行において新規顧客の拡大、JTBは海外ホテルの取扱いの増加による、更なる売上げの拡大を目指すと共に、両社とも選択肢増加によるお客様の満足度 向上と更なる日本の旅行市場の活性化を実現してまいります。
 
業務提携内容の詳細は以下のとおりです。

【業務提携内容】

1.JTBの個人旅行予約サイト「JTBホームページ」において、エクスペディアジャパンが提供するエクスペディアの
ホテル予約システム とデータ連携し、15万軒以上の海外ホテルを24時間予約できるようにする。
2013年秋以降のサービススタートを予定
JTBホームページ http://www.jtb.co.jp/


2.エクスペディアジャパンexpedia.co.jpのサイト上で、「JTBホームページ」と「るるぶトラベル」が提供する約7000軒の旅館予約ができるようになる。 まずはサイト内に旅館メニューを新設する。
2013年夏頃のサービススタートを予定
エクスペディアジャパンhttp://www.expedia.co.jp/


※その他、今後の将来的な展望として、エクスペディアジャパンexpedia.co.jpのサイト上におけるJTBの海外ツアーや海外現地ツアーの予約、JTB店舗におけるエクスペディアが仕入れる海外ホテルの販売の開始などを検討し、包括的なパートナーシップの更なる拡大を図ることとしたい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング