グローバルに対応するSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「ENjiNE」を提供するRelicが、物流プラットフォームのオープンロジと協業

PR TIMES / 2020年8月26日 14時15分

越境購入型クラウドファンディング/越境ECサイトにおける出品者に対し、海外への物流面を連携してサポート

日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(代表取締役CEO 北嶋 貴朗、東京都渋谷区、以下、Relic)は、物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)と協業し、Relicがグローバルに展開するSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「ENjiNE」に掲載される商品の梱包・海外配送キャリアへの手配などの物流面で出品者である日本企業を支援するサービスを提供いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/16318/48/resize/d16318-48-337193-0.png ]

 Relicが運営するSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」(以下、ENjiNE)は、これまで国内の大手・優良メディアや大手メーカー・大手小売業を中心に豊富な導入実績があり、導入企業/サイト間で相互集客やプロジェクト/商品の同時掲載が可能となる業界初のネットワーク型クラウドファンディング・ECプラットフォームとして展開してきました。

 この度のオープンロジとの協業により、ENjiNEを導入した越境購入型クラウドファンディング/越境ECサイトを通じて海外への商品販売を行う日本企業に対して、倉庫での梱包・海外配送キャリアへの手配など物流面で支援するサービスを提供いたします。これにより、プロジェクトや商品を掲載する日本企業はコストやリスクを抑えた上で、国内と同様の配送作業で気軽に海外への配送を行うことが可能となります。

■協業の経緯・背景
 人口減少や国内の既存産業・市場の停滞・衰退に直面する日本企業にとって、グローバル展開の実現は重要な経営課題となっています。コロナ禍においても、越境ECを中心としたグローバルかつオンラインで事業や取引を拡大する取り組みは、海外市場開拓のための有力な手段であり、日本経済活性化の原動力になりうる可能性を秘めているものと考えられます。今後も日本企業においては、自社商品の海外展開・販売に対する期待や需要・必要性が益々高まっていくと推測されますが、一方で実際に商品を海外に販売し、配送する際には様々な課題やコスト/リスクが発生するため、参入するのは容易ではなく、様々な投資や体制構築・オペレーションの整備等が必要になるのが実情です。

 今回の協業により、ENjiNEを導入する海外の有力メディア・サイトが持つ集客力や販売力と、オープンロジが培ってきた海外配送のノウハウやシステムを組み合わせることで、越境購入型クラウドファンディング/越境ECに挑戦する国内の事業者と海外の購入者をつなぎ、販売~物流までをワンストップで支援することが可能となります。(2020年7月末現在までに提携している海外配送キャリア5社:ECMS、DHLエクスプレス、日本郵便(EMS・国際eパケット)、バイ・アンド・シップ、4PX ※五十音順)。これにより、全国の日本企業の商品を海外に販売する際に発生する課題解決の一助となり、日本経済と地域の活性化に貢献することを目指します。

■CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEについて

▼サービスサイトURL
https://relic.co.jp/services/enjine

▼サービスの特長
1.購入型・寄付型・ふるさと納税型・不動産投資型・融資型・越境型などあらゆるビジネスモデルやサイトに対応
2.初期費用・月額固定費が無料で、スピーディーなサイト立ち上げとコスト/リスクを抑えた事業展開が可能
3.導入サイト/メディア間で相互集客やプロジェクト/商品の同時掲載が可能(コストをかけずに集客力とプロジェクト/商品数を確保し、収益を拡大)
4.経験豊富なスタッフがページ制作やPR、運用までコンサルティング/支援することで保守・運用のコストや工数を大幅に削減しつつ、プロモーションを強化
5.大手新聞社や上場企業/Pマーク取得企業等の基準をクリアした業界最高水準の堅牢なセキュリティを誇るシステムと体制を提供
6.業界では国内唯一のLINEの公式パートナーであるENjiNEが運営する公式アカウントをフォローする30万人以上のユーザーに対してプロジェクトの告知やアプローチが可能
7.海外の有力メディア・サイトと連携し、グローバルでの購入型クラウドファンディング/ECサイト展開を支援

■株式会社Relicについて(URL : https://relic.co.jp
Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。1,250社以上が利用する国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」や、国内シェアNo.1のSaaS型クラウドファンディング・ECサイト構築サービス「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック事業」に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営や、事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで既に業界トップクラスである2,000社以上の支援実績があります。
会社名 : 株式会社Relic
代表者 : 代表取締役CEO 北嶋 貴朗
設立 : 2015年8月
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F
事業内容 : 事業プロデュース・ソリューション事業、新規事業支援に特化したSaaSのインキュベーションテック事業、オープンイノベーション事業

■株式会社オープンロジについて(URL : https://openlogi.com)
オープンロジは荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流Eコマースサービスを日本で初めて提供した会社です。急成長するD2C企業など含むEC企業を中心に現在7,000社以上にご登録いただいています。
会社名 : 株式会社オープンロジ
代表者 : 代表取締役CEO 伊藤秀嗣
設立 : 2013年12月25日
所在地 : 東京都豊島区東池袋1-34-5いちご東池袋ビル9階
事業内容 : 物流プラットフォームサービス

■本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社Relic 担当:橋本/赤木
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング