日本列島、夏の節電事情~節電に関する調査を実施~

PR TIMES / 2012年7月10日 9時44分



◆◇◆日本列島、夏の節電事情◆◇◆

■今年の夏に「節電をする予定あり」 87.7%
近年、夏になると暑さの厳しい日が多くなっている気がしませんか?
涼しさや作業の効率化など、より快適な生活を求めるとその分だけ電気の消費も増えますが、かといってまったく電気を使わないのでは暮らしにくくなってしまいます。痛しかゆしの真夏の電力事情、世の中の人はどのようにバランスを取って生活をしているのでしょうか。
今回はインズウェブユーザーの皆様に夏の節電対策について聞いたアンケート結果をお知らせします。
※Web上でも表示しています。(http://www.insweb.co.jp/research/report/vol025.htm


【調査概要】
調査方法   インズウェブサービス利用後のインターネットによる任意回答
有効回答数  600人
調査期間   2012年5月13日~2012年5月31日

■調査結果の利用について
調査結果を掲載等される場合には、「保険の窓口インズウェブ調べ」と記載をお願い致します。


【調査内容サマリー】
□テーマ1~電気の利用状況について

■今夏は「積極的に節電したい」という回答が大多数、電力供給方法への意識が反映か

自宅などのプライベートの場における節電について、昨夏の結果と今夏の予定を比較しました。
昨夏について、61.3%と多くの方が節電に取り組んだとの回答でした。特に東北・関東地方においては節電せざるを得なかったことを反映して、節電にのぞんだ家庭の比率が高い結果となりました。
また、「どちらでもない」と回答した方の中には、「医療や介護の器具維持のため節電ができない」、「日ごろから節電に努めており、普段どおりだったから」、「計画停電区域該当のために節電どころではなかったから」などの意見が含まれています。

今夏の予定については、電力の供給方法に関する議論が全国に広まったことを受けてか、87.7%とかなりの方が節電にトライしてみたいという回答でした。
節電を「しない」という回答の方の中には、「その時にならないと分からない」(大阪府・30代・男性)など、必要に応じて考えたいという意見が目立ちました。

 ◇質問1「昨夏と今夏の節電について」
   「昨夏は節電をしましたか」 ・・・はい61%、いいえ10.7%、どちらでもない28.0%
   「今夏は節電する予定ですか」・・・はい87%、いいえ8.8%、どちらでもない3.5%

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング