Resonessence Labs製DAコンバーター新製品のご案内およびファームウェアアップデートのご案内

PR TIMES / 2013年5月31日 9時37分



1)新製品のご案内
株式会社エミライ(emilai inc. 本社:東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)は,カナダに本拠を構えるBCIC Designs Inc社のオーディオブランド「Resonessence Labs」の新製品取り扱いを開始いたします。発売は2013年7月1日を予定しており,当社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ・ヴィジュアル専門店様にてお買い求め頂けます。これに伴い,旧製品は流通在庫のみで販売を終了いたします。

■ 製品名:INVICTA MIRUS
型番:RSL-INVM
商品ジャンル:SDカードスロット搭載 24bit/384kHz PCM&DSD64(2.8MHz)・DSD128(5.6MHz)対応USB D/Aコンバーター
希望小売価格: 648,900円(税込)
発売日:2013年7月1日


■ 製品の特徴:
ヘッドホン出力を省略することでESS Sable 9018 DACチップをチャンネルあたり1枚贅沢に使用したResonessence LabsのハイエンドDACシリーズ『INVICTA』の新フラッグシップD/Aコンバーターです。8ch分の差動出力を全てモノラル出力に使用する贅沢な構成で,更なる低ノイズ,低歪み化を達成いたしました。
* ES9018の8ch分の差動出力を全て1つのチャンネル出力に使用する贅沢な構成で,ダイナミックレンジ130dB,THD+Nが-114dBと更なる低ノイズ,低歪み化を達成いたしました
* SDカード,USB(DoP)入力の両方でDSD128(5.6MHz)のDSDデータの再生に対応いたします。DSFフォーマット,DFFフォーマット両対応です
* SDカード,USB(DoP)入力の両方で24bit/384kHzのPCMデータの再生に対応し,DXDフォーマットの再生も可能になりました
* フロントパネルのレイアウトを変更し,サンプリングレートの確認が容易になりました
* IRセンサーの位置変更により,リモコン操作に対する感度が向上いたしました
* Apple製IR Remoteによる操作が可能になりました
* OELDディスプレイの色調が変更になりました

■ 製品の仕様:
音圧周波数特性:20 - 20KHz, +/- 0.1 dB
全高調波歪み率+ノイズ:<0.0002%(-114dB), 1kHz(XLR,RCA)
ダイナミックレンジ:130dB, A-weighted (XLR),125dB, A-weighted (RCA)
入力端子(初期設定):AES/EBU 1系統,BNCデジタル 2系統,光デジタル 1系統,USB2.0 1系統
出力端子(初期設定):光デジタル 1系統,アナログXLR 1系統(4.6Vrms±5%),アナログRCA 1系統(2.3Vrms±5%),ヘッドホン出力 2系統(5.1Vrms±5%)
対応フォーマット:WAV,AIFF,FLAC,DSDIFF/DSF
消費電力:約30W(最大)
サイズ:22.0cm(W) x 28.2cm(D) x 5.0cm(H) ※脚部含む
重量:2.9kg

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング