モバイル端末用手書きノートアプリ「Note Anytime」のAndroid版と手書き変換エンジン「mazec2」のβ版提供を開始

PR TIMES / 2013年3月26日 13時51分

iPad/iPhone版、Windows 8/RT版と合わせて全ての主要モバイルOS上で「いつでもノートを書く環境」を実現

株式会社MetaMoJiは2013年3月26日、モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime(ノート・エニイタイム)」Android版のβ版を、ワールドワイドで提供開始します。また、日本語手書き変換「mazec」の進化版「mazec2」のβ版の提供も合わせて開始します。製品版の「Note Anytime」および「mazec2」は、2013年4月に提供開始予定です。



2013年3月26日
株式会社MetaMoJi


MetaMoJiが、モバイル端末用手書きノートアプリ「Note Anytime」のAndroid版と手書き変換エンジン「mazec2」のβ版提供を開始
~iPad/iPhone版、Windows 8/RT版と合わせて全ての主要モバイルOS上で「いつでもノートを書く環境」を実現~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川和宣)は本日、モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime(ノート・エニイタイム)」Android版のβ版を、ワールドワイドで提供開始します。また、日本語手書き変換「mazec」の進化版「mazec2」のβ版の提供も合わせて開始します。製品版の「Note Anytime」および「mazec2」は、2013年4月に提供開始予定です。

Note Anytimeは、タッチスクリーンを搭載したモバイル端末において、文字や図形を自由自在に入力し編集することができる手書きノートアプリです。紙と鉛筆を進化させる新世代のデジタルノートとして、これから未来にかけて世界のあらゆる場所で、広く、末永く愛用されるものになることを目指して開発されました。Android版に先立ち、2012年9月26日にiPad 版、10月26日にWindows 8/RT版、12月5日にiPhone版の提供を開始しています。 

Note AnytimeのAndroid版では、iPad/iPhone版、Windows 8/RT版で好評を博している、最大2,500倍の拡大率を有するピンチを駆使した自由自在な手書き編集機能、PDFアノテーション機能、カリグラフィーペン等、全ての機能をAndroid タブレット/スマートフォン上で実現しました。iOS、Windows 8/RT、Androidと主要モバイルOS全てに対応することで、端末の違いを気にすることなく、同じ操作性で 「いつでもノートを書く環境」を実現しました。作成したノートを別のOSの端末で再編集することが、いとも簡単に実現し、利便性が大幅に向上します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング