韓国初!介護の悩みを解消できるサイト!介護相談コミュニティサイト『Yoyang Life(介護生活)』 グランドオープン!

PR TIMES / 2013年5月17日 17時28分

- 介護に関する疑問、不安、悩みを介護・医療・福祉分野の専門家が解決! -

株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:諸藤周平、東証一部上場、以下「当社」)の連結子会社であるSMS KOREA CO., LTD. (本社所在地:大韓民国、以下「SMS KOREA」)は、韓国初となる介護相談コミュニティサイト『Yoyang Life(介護生活)』をリリースいたしました。



【『Yoyang Life(介護生活)』リリースの背景】
大韓民国は(以下「韓国」)は、2008年度から老人長期療養保険(日本における介護保険制度)が施行され、現在30万人以上の高齢者がサービスを受けています。
しかし、まだ制度の歴史が浅いため老人長期療養保険に対する認知度が低く、サービス利用の複雑さ等に頭を悩ませている方々が多く存在しています。
今後韓国では、この老人長期療養保険サービスをより簡単に利用でき、さらに介護の悩みの解決を図るサービスの存在が大きな役割を果たしていくと予想されます。そこでSMS KOREAは、介護相談コミュニティサイト『Yoyang Life(介護生活)』をリリースすることといたしました!


【『Yoyang Life(介護生活)』の4つの特長!】
◆専門家が介護の疑問や悩みを解消!「専門家Q&A」
 -長期療養保険を利用するにあたっての疑問や悩みなどを介護・医療・福祉分野の専門家が答えてくれる!!

◆悩みを共有できるコミュニティ「話の広場」
 -普段話せない介護の悩みや日常の出来事、介護のノウハウなどを共有できる!

◆難しい老人長期療養保険制度をイラストとともに優しく解説!「療養情報」

◆その他介護の専門家によるコラムや介護・医療に関するニュースなど様々な情報を提供!


【韓国における『Yoyang Life(介護生活)』の目指す姿】
『Yoyang Life(介護生活)』には3つの目指す姿があります。
まずは、介護関連情報を得ようとする多くのユーザに介護・医療の専門家が信頼性の高い情報を提 供するとともに、悩みやアドバイスを共有できるコミュニティスペースとなること。
そして、介護関連情報を必要としているユーザの情報格差を解消するために介護に関する情報を適切に提供し、ユーザの物理的、心理的負担を軽減することでサイトの社会的価値を高めていくことです。
今後もSMS KOREAは韓国の介護・医療分野において様々なサービスを提供し、韓国の高齢化社会に貢献していく所存です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング