医療従事者向け会員制サイト「JanssenPro」オープンのお知らせ

PR TIMES / 2014年12月15日 11時53分

ヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ブルース・グッドウィン、以下、ヤンセン)は、12月15日、医療従事者向け会員制サイト「JanssenPro」(http://www.janssenpro.jp)を正式オープンしました。


ヤンセンでは、MRの情報提供活動に加え、さまざまなコミュニケーション手段を用い、医療従事者へ質の高いタイムリーな情報提供を推進しています。JanssenProでは、メールマガジンや動画による疾患および医薬品の情報提供に加え、一般財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)発行の副作用情報「重篤副作用疾患別対応マニュアル」の情報を拡充して提供いたします。また、利用者の利便性を考慮し、本サイトへの登録がなくても、医療情報サイトの「日経メディカル Online」(http://medical.nikkeibp.co.jp)および医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」(https://medpeer.jp)に医師としての登録があれば、本サイトでの医師認証手続きを踏まずに利用できる「認証共有」機能*を、製薬企業として初めて導入しました。

ヤンセンは、本サイトを通して、多様化する医療従事者の情報へのニーズにお応えし、患者さまへの最適な医療の提供と健康へ貢献できるよう、今後も適切で迅速な情報提供に取り組んでまいります。

JanssenPro サービス概要
・製品情報の提供
・Web講演会(ヤンセンが主催するセミナーや講演会の動画Live配信)
・メールマガジン配信
・「重篤副作用疾患別対応マニュアル」からの情報提供(一般財団法人日本医薬情報センター[JAPIC]発行)
・“メディカルアカデミー”を通じた疾患の診断・治療に関する情報提供
・Web専門のMRによる電話でのマンツーマンの情報提供(2015年開始予定)

*一部サービスについては通常の会員登録が必要です。「認証共有」機能において、日経メディカル Onlineの登録を確認する部分は、同サイトのサービス「MReach Advanced 認証共有」を利用しています。

ヤンセンについて
我々ヤンセンは、現代においてもっとも重要な「いまだ満たされない医療ニーズ」への対応と解決に力を注いでいます。これには、がん、免疫疾患、精神・神経疾患(中枢神経・疼痛)、感染症・ワクチン、代謝・循環器疾患が含まれます。患者への貢献という強い意思に基づき、革新的な製品、サービスを開発提供し、健康問題の解決に努め、世界中の人々を支援しています。ヤンセンファーマ株式会社は、ヤンセンファーマシュ―ティカルグループのひとつです。

【本件に関するお問合せ先】
ヤンセンファーマ株式会社 コミュニケーション&パブリックアフェアーズ部 
担当:篠原乙記 E-mail: JP-PR@its.jnj.com TEL:03-4411-5046 FAX: 03-4411-5050

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング