仏メドックマラソン公認 東北有数の米所、宮城県登米市・南三陸の実りを楽しみながら走る 「東北風土マラソン&フェスティバル2015」開催

PR TIMES / 2014年11月25日 13時9分

第1回に引き続き「ShootingStar」にて開催資金募集開始

株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティングスター)」にて、「東北風土マラソン&フェスティバル2015」開催に向けた資金募集を 2014年11月25日より開始致します。
■URL:http://shootingstar.jp/projects/1302




「東北風土マラソン&フェスティバル」は、東北有数の米所である宮城県登米市内で、桜咲く湖の周りや田んぼを臨む風景を眺め、走りながら、東北の実りを存分に味わってもらおうという、宮城県内唯一のフルマラソンを含むファンラン 大会です。東日本大震災からの復興途上にある東北の交流人口増加、産業振興を実現することを目的にスタートし、 今回が2回目の開催となります。ランナーの皆様にはコース内の各休憩所にて、登米市、東北各地の名産品をお楽しみいただけるほか、マラソン以外にも「登米フードフェスティバル」、「東北日本酒フェスティバル」、「東北風土ツーリズム」といったイベントを同時開催します。

2014年4月26日、27日に行われた第1回大会には、ランナー・ボランティア1,500名を含む延べ2万名に来場いただきました。大会前日には登米市内の宿泊施設が全て満室になり、近郊の道の駅は通常の2倍以上の売上を記録するなど、登米市・南三陸町を挙げた一大イベントとなりました。今回も引き続きフランス・メドックマラソン事務局からの全面協力を得て、昨年以上に地域の魅力を発信し来訪者を増やすべく、マラソンランナーの定員を倍以上の3,000名に増員し、関連イベントもより一層の充実を図ります。

昨年に引き続き、シューティングスターでは本大会を盛り上げるサポーターを募集致します。シューティングスターで ご支援いただいた方には、マラソンの出走権やマラソン後に汗を流せる入浴施設への入場券、登米市、南三陸町物産詰め合わせや東北風土マラソン2014の完走賞として大人気だった「枡」の2015年バージョンのプレゼントやなど、シューティングスター限定のユニークなギフトを多数用意しております。


※メドックマラソンとは、毎年9月上旬、世界的ワイン銘醸地として知られるメドックのぶどう畑で繰り広げられる42.195kmのフルマラソン 大会です。ランナーが主役のお祭りで、通常のマラソン大会と違い多くのランナーがタイムを競うのではなく、給水所で提供されるワインやグルメを味わいながら制限時間いっぱいまで楽しむことが特徴です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング