Android向けアプリ『ゴルフな日 GPSゴルフナビ』を「auスマートパス」で提供開始!

PR TIMES / 2014年8月20日 16時37分

株式会社マップル・オン

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田 茂夫、東証コード:9475)の子会社である株式会社マップル・オン(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 花岡 幸信)は、Android向けアプリ『ゴルフな日 GPSゴルフナビ』を、2014年8月21日より「auスマートパス」にて提供を開始いたします。




 『ゴルフな日 GPSゴルフナビ』(正式名称:GOLFな日)は、ゴルフナビ専用機(市販)に採用されているコースマップを使って、ゴルフのラウンド中にゴルファーが知りたい、グリーンまでの残りヤード数やティーショットの際の飛距離等を計測する本格「GPSゴルフナビ」アプリです。

■おかげさまで30万ダウンロード達成!
 AndroidやiPhoneのストアアプリ版は累計30万ダウンロードを達成!両ストアのスポーツカテゴリにおいても常にトップセールスの上位をキープし、ゴルフのナビアプリとしては実績No.1を誇ります。(参照元:http://ultra-search-apps.com/)

■auスマートパス版は全2350コース以上が利用可能
 AndroidやiPhoneのストアアプリ版は、ゴルフ場1コースあたりAndroid版350円、iPhone版400円となっておりますが、auスマートパス版は全国2350ヶ所以上(国内99%)のゴルフ場コースがauスマートパス会員であれば追加費用無く、全てご利用頂けます。

 またauスマートパス版では、最終ご利用日から30日間はオフライン時でもご利用いただけるように独自の『30日間承認』システムを採用しております。これにより、通信環境が良くないゴルフ場でのご利用の際にオンライン状態でなくても本アプリを使うことができるような工夫をしております。
※オフライン利用時はゴルフ場コースの追加はできません。既にダウンロード済みのゴルフ場コースのみご利用可能です。

 またGPSは携帯圏外でも使えますので、通信環境が良くないゴルフ場でも自位置(=現在地)を確認することができ、従来のストアアプリ版と同様に安心してご利用いただけます。

 そのほか、ストアアプリ版のオプション機能であるハザードオプション機能や音声アシスト機能も同様にご利用いただけます。音声アシスト機能では、これまでのTVアナウンサーらに代わって新たに4人のキャラクターが登場。彼女たちがプレーの手助けをしてくれます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング