イノベーション支援ソフトウェアのGoldfireをパナソニック株式会社 アプライアンス社が採用

PR TIMES / 2013年5月14日 16時53分

研究開発にGoldfireを採用

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、Invention Machine社(本社:米国マサチューセッツ州、以下「インベンション・マシン社」)が開発し、サイバネットが販売・サポートするイノベーション支援ソフトウェア「Invention Machine Goldfire(インベンション・マシン・ゴールドファイヤー:※1、以下「Goldfire」)」を、パナソニック株式会社 アプライアンス社(本社:滋賀県草津市、以下「アプライアンス社」)が技術探索・課題解決およびアイデア創出ツールとして採用したことをお知らせいたします。

アプライアンス社 技術本部に導入されたGoldfireは、同社の白物家電の商品コンセプトや開発コンセプトの検討に活用されます。特に、Goldfireの基本機能である「特許情報などの広範な知識ベース」「調査・課題解決・アイデア発想支援」「社内での情報共有、ナレッジ化」を駆使することで、研究開発の効率化と革新的な技術開発をサポートいたします。これによりGoldfireが、同社が掲げる「アプライアンスNo.1の環境革新企業」の実現、すなわち先進の環境コア技術を搭載した商品・サービスを世界中のお客様に提供し続けることに貢献すると期待されております。

==============================================================
パナソニック社のコメント
須田 順一氏 (アプライアンス社 技術本部 技術企画グループ グループマネージャー)
==============================================================
「グローバル競争の激しい白物家電業界においては、世界各地のお客様のニーズを満たす商品をスピーディーに開発することが求められています。特に、研究開発においては他社に圧倒的優位さをつけるブラックボックス技術の開発が重要です。
そのような中、我々は、グローバルで幅広い技術情報を的確に抽出できるGoldfireを、オープンイノベーションでかつ、限られたリソースの中でも効率的に、多くの革新的な開発コンセプト創出に活用してゆきます。」

==============================================================
サイバネットのコメント
溝口 陽一 (執行役員 ADS第1事業部長)
==============================================================
「今回アプライアンス社では、商品の新たなコンセプト開発に重点を置いてGoldfireの評価がなされました。Goldfireはその要求に応える一つの解として採用していただいたと認識しております。アプライアンス社技術本部に採用していただいた事実は、持続的かつ必然的なイノベーションの実現においてGoldfireが貢献できるという我々の自信をより一層深めることになりました。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング