1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

広島発の「凍結含浸法」を,全国にPR! ~高齢者食・介護食の展示会「メディケアフーズ展2013」に出展します~

PR TIMES / 2013年2月15日 10時37分



 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センターは,食材を見た目や風味をそのままに軟らかくできる「凍結含浸法(とうけつがんしんほう)」を開発し,特許権を取得しています。
 2月19日(火)及び20日(水)に東京ビッグサイトで開催される医療・介護分野の食品展示会「メディケアフーズ展2013」に出展し,凍結含浸法及び凍結含浸法を利用した商品をPRします。

■凍結含浸法とは?
 凍結含浸法とは,酵素や栄養成分などの様々な物質を,食材の中心まで均一かつ素早く染み込ませる技術です。
 食材を一度凍結解凍した後,減圧下で酵素を食材の内部まで効率よく染み込ませることで,果物が熟すように食材を見た目や風味をそのままに,食べやすい軟らかさにできます。また,栄養成分の強化や味付けも可能となっています。
 現在,主に介護食分野で利用されており,「食のバリアフリー」をもたらす技術として注目を集めている方法です。
 参考「凍結含浸法ってなんだろう(広島県HP)」:  http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/tgexplan.html

 高齢者食・介護食へのニーズが高まっている現在,広島県と特許権実施許諾契約をした企業等による凍結含浸法を利用した商品化・事業化が広がってきています。
 今回の出展により,広島発「凍結含浸」への社会的関心がさらに高まることを期待しています。


■メディケアフーズ展2013概要
 日時:平成25年2月19日(火),20日(水) 10:00~17:30(20日は17:00)
 場所:東京ビッグサイト 西4ホール
 概要:医療・介護分野の“食”に特化した展示会。多様化する高齢者食・介護食市場のニーズに応える商品やサービスを多数展示・提案
 主催:UBMメディア株式会社
 参考:  http://www.medicarefoods.com/index.php

※広島県は,関係企業と連携し,集中的なPRを展開します。
 1 関係企業による小間出展及び企業セミナーの実施
 2 食品工業技術センターによる特別セミナーの開催及び関係企業の単独出展

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング