大阪初進出のビーフンと焼小籠包の専門店『神戸南京町YUNYUN(ユンユン)』 大丸心斎橋店 本館に9月20日オープン 『大丸心斎橋店限定メニュー』と『オープン記念ご来店プレゼント』のお知らせ

PR TIMES / 2019年9月13日 15時40分

ケンミン食品直営店YUNYUN(ユンユン)大丸心斎橋店のニュースリリース第2弾

1.最長1時間待ち*の行列ができるケンミン食品直営のビーフンと焼小籠包の専門店「神戸南京町YUNYUN(ユンユン)」の初めての2号店を9月20日(金)グランドオープンの大丸心斎橋店 本館地下2階フードホールに出店 *2019年ゴールデンウイーク中の計測
2.大丸心斎橋店限定メニューとして、「海鮮焼ビーフン」「ヴィーガンビーフン」が登場
3.オープン記念9月20日(金)~23日(月・祝)の4日間、1,000円(税込)以上お買い上げの各日先着100名様に「YUNYUNオリジナルれんげ」をプレゼント



ケンミン食品株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:高村祐輝)の直営店、ビーフンと焼小籠包の専門店「YUNYUN(ユンユン)」の2号店を9月20日にグランドオープンいたします大丸心斎橋店 本館で、国内百貨店初となるフードホールに出店いたします。

出店に関する第2弾のお知らせとしまして、大丸心斎橋店限定メニューやオープン記念ご来店プレゼントをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-530067-1.jpg ]

大丸心斎橋店限定メニュー1.

海鮮焼ビーフン 700円(税込)

看板メニューの福建焼ビーフンをベースに、中華の王道の三鮮、海老、イカ、ホタテ貝柱とともに炒め、海鮮の風味が合い交わり、美味しさの深みが増す絶品ビーフン。


[画像2: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-948345-2.jpg ]

大丸心斎橋店限定メニュー2.

ヴィーガンビーフン 500円(税込)

動物性の食材・調味料を一切使用していない、安心でやさしい味の焼ビーフンです。海外ではヴィーガン食が注目されておりますが、日本では対応している飲食店は少なく、外国人観光客が多く訪れる大阪ミナミにおきまして、食の安心をお届けします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-969244-13.jpg ]

オープン記念ご来店プレゼント

オープン9月20日(金)~23日(月・祝)の4日間、1,000円(税込)以上お買い上げの各日先着100名様に、YUNYUNオリジナル焼小籠包用れんげをプレゼントいたします。右手にお箸を、左手にれんげを持って食べるスタイルを想定してオリジナルロゴが入っております。


その他のメニュー

[画像4: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-757560-0.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=U71p-W1RVYQ ]

【動画】焼小籠包油切り

焼小籠包(上海生煎饅頭) 3個 400円(税込)

モチッとした生地をカリッと香ばしく焼いた皮の中から熱々の肉汁スープがジュワッと飛び出す、当店特製の焼小籠包。スープは7時間煮込んだ秘伝の上湯スープ、餡は国産豚のみであまい旨味が自慢です。神戸南京町で点心師など職人が丁寧に手包みし、大きな鉄板鍋で焼き上げます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-314041-5.jpg ]

福建焼ビーフン   450円(税込)

創業者健民の出身である台南は福建省の文化が色濃い地域。故郷の味でもあり創業以来伝統の味。米だけでつくられた自社製のビーフンの香ばしさと旨味が特徴の逸品。注文ごとに鉄板で炒め、焼き立ての香りとともにご賞味ください。

[画像6: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-152368-6.jpg ]

汁なし坦坦めん   450円(税込)

2015年KARA-1グランプリ第2位受賞作品。汁なし坦坦めんには、もっちもちの米めんが一番良く合うのではないでしょうか?当店の隠れ人気商品。

[画像7: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-592272-7.jpg ]

黄金糕(おうごんもち)  ひと切れ 180円(税込)

福建省厦門(アモイ)で人気のお菓子です。材料はタピオカで、モチモチッとした食感が特徴です。
ひかえ目な甘さで、ココナッツやバターが香る洋菓子のような風味です。ご注文をいただいてからココナッツオイルをひいて焼きます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-422476-3.jpg ]

当店ではお料理をテイクアウトしてお持ち帰りいただくことができます。

 地域のお客様をはじめ、国内外から多くの観光客でにぎわう大阪心斎橋地区において、ビーフンをはじめとする台湾フードや中華点心の美味しさを発信することや、神戸南京町の魅力をお伝えしてまいりたいと思います。

[画像9: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-947846-8.jpg ]


■店名  YUNYUN(ユンユン)大丸心斎橋店
■住所  大丸心斎橋店本館 地下2階 心斎橋フードホール
   〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
■営業時間 10:00~23:00 (ラストオーダー22:00)
■アクセス 大阪メトロ心斎橋駅直結
■席数   フードホール内の共用席をご利用
■休業日  大丸心斎橋店の休館日に準ずる
■TEL   06-610-4050
■HP  http://www.k-yunyun.jp/


[画像10: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-975522-9.jpg ]


神戸南京町YUNYUNとは

ケンミン食品のアンテナショップとして、1985年神戸南京町で開業、2017年に台湾フードや中華点心を楽しんでいただく、ビーフンと焼小籠包の専門店としてリニューアルし、「本場中国以上に中国を。南京町エクスペリエンス」をコンセプトとして、南京町にきた!という体験が体感いただけるよう、点心師など職人による手包みと焼きたての実演あり、スタイリッシュ立ち食いあり、本場中華街以上の中華街をお楽しみいただける店舗です。ケンミン食品秘伝の焼ビーフンや、1日5,000個焼き上げる焼小籠包が名物で、最長1時間待ちの行列ができる人気店です。   
* 2019年ゴールデンウィーク中の計測

■住所    〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-17
■営業時間  11:00-19:00(L.O.18:00)
■アクセス  JR元町駅、阪神元町駅東側改札から徒歩約5分
■席数    1階 6席、2階 28席
■TEL   078-392-2200
■HP     http://www.k-yunyun.jp/


[画像11: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-806890-10.jpg ]

ケンミン食品とは □■
ケンミンの焼ビーフンで知られる1950年神戸創業のビーフンメーカー。国内ビーフン市場の約60%のシェアをもつ日本一のビーフンメーカー。社名の「ケンミン」は創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。J1リーグヴィッセル神戸の2019シーズンユニフォーム・パンツスポンサー。
http://www.kenmin.co.jp/

[画像12: https://prtimes.jp/i/27446/50/resize/d27446-50-593956-11.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング