1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

9つのセンサーで部屋の空気質を可視化 IFTTT連携も可能なスマート空気デバイス「uHoo」を発売

PR TIMES / 2021年3月31日 17時45分

プラススタイル株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:近藤 正充)は、株式会社テラが販売する9つのセンサーで部屋の空気質を可視化できる「uHoo(ユーフー)」(メーカー:uHoo)を、+Style( https://plusstyle.jp/shopping/item?id=506)で2021年3月31日より取り扱うことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/56308/50/resize/d56308-50-721184-0.jpg ]

uHooは、気温・湿度・二酸化炭素といった一般的なセンサーデータに加え、PM2.5・オゾン・気圧・二酸化窒素・一酸化炭素・TVOCなど計9つの空気質のデータを収集できるスマート空気デバイスです。9つのデータを収集できるセンサーデバイスは世界初とuHooが報告しているIoT製品です。Android / iOSアプリでは、収集したこれらの空気情報を設定した基準値を上回ったり下回ったりすると通知してくれるほか、いつでも外出先からでも、設置した空間の空気質を確認することができます。

取得したデータは可視化するのみならず、クラウドサービスを連携することができるアプリ「IFTTT」との連携・接続も可能※です。「湿度が〇%を下回ったら加湿器が自動でON」といった設定が可能で、IFTTT対応のスマート家電と連携してスマートホームを実現できます※。また、Google スプレッドシートへのデータ書き出しも可能で、PCからでもデータを管理できます。
※IFTTT連携は、メーカー・代理店によるサポートの対象外となります。
※+Style家電・機器は、2020年3月時点でIFTTTに非対応です。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Gyr_vfrJGWk ]



uHooは本体デザインにもこだわりを持ち、あらゆる空間に溶け込むような曲線デザインに仕上げています。これらが評価され、グローバルにおいてはCES 2020 Innovation Awardを、日本においてもVGP2020 スマートホーム部門を受賞しており、スマート空気デバイスとして高く評価を受けています。


取得可能な空気質

1.気温
測定可能域:-40度~+85度
測定単位:0.1度
許容誤差:±0.5度

2.湿度
測定可能域:0~100%
測定単位:0.1%
許容誤差:±3%

3.気圧
測定可能域:300~1100mBar
測定単位:0.1mBar
許容誤差:±1mBar

4.二酸化炭素
測定可能域:400~10000ppm
測定単位:1ppm
許容誤差:±50ppm、測定値の3%

5.TVOC(総揮発性有機化合物量)
測定可能域:0~1000ppb
測定単位:1ppb
許容誤差:±10ppb、測定値の5%

6.PM2.5
測定可能域:0~200μg/m3
測定単位:0.1μg/m3
許容誤差:±20μg/m3、測定値の10%

7.一酸化炭素
測定可能域:0~1000ppm
測定単位:1ppm
許容誤差:±10ppm

8.二酸化窒素
測定可能域:0~1000ppb
測定単位:1ppb
許容誤差:±10ppb、測定値の5%

9.オゾン
測定可能域:0~1000ppb
測定単位:1ppb
許容誤差:±10ppb、測定値の5%

販売価格(税込)

uHoo:3万9800円
出品者:株式会社テラ
メーカー:uHoo
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=506

製品仕様



[画像2: https://prtimes.jp/i/56308/50/resize/d56308-50-175600-1.png ]



+Styleについて

IoTショールーム「+Style」は、オリジナルの+Style家電・機器をはじめとしたIoT商品を販売する、プラススタイル株式会社運営のWebサイト( https://plusstyle.jp/)です。今注目のスマート家電からスマートフォン、ドローン、スマートウォッチまで、少し先の未来を感じる商品がいま、ここにあります。

・+Styleは、プラススタイル株式会社の登録商標です。
・このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング