1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

50代からのキャリア支援領域でプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会と提携開始

PR TIMES / 2021年2月3日 11時15分

~当社の越境型研修サービス「複業留学」を、キャリア支援プログラム内実践機会として提供~



[画像1: https://prtimes.jp/i/25659/51/resize/d25659-51-700410-1.png ]

株式会社エンファクトリー(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO 加藤健太、以下「当社」)は、 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 (東京都中央区、代表理事:平田麻莉、以下「フリーランス協会」)の提供する50代・60代のベテラン社員の定年前後に向けたライフキャリア支援プログラム「50代からの自律志向人材育成プログラム」において、提携をスタートします。

■提携の背景と概要
2021年4月には高年齢者雇用安定法の改正が施行され、65歳までの雇用機会確保義務に加え、70歳までの就労機会確保の努力義務が企業に求められます。人生100年時代と言われ久しくも、ベテラン人材に課題感を持っている企業は多く(※1)、今後ますます50代以降の自律的なキャリア開発が重要です。

また、今回の高年齢者就業確保措置では、定年延長や廃止などの雇用だけでなく、継続的な業務委託契約や創業支援が選択肢として挙げられています。(※2)

こうした背景を踏まえ、フリーランス協会の豊富な知見、事例やネットワークを活かし生まれた人生100年時代に向けて社員が「雇用関係に依らず仕事をする」ため「50代からの自律志向人材育成プログラムの実践研修の場として、ベンチャー企業で働く越境型研修サービス「複業留学」の提供を開始します。

キャリア観を明確にする自律マインド醸成研修、一歩踏み出すための副業・兼業デビュー研修など、ベテラン社員の可能性を広げ、70歳まで働く社会へのサポートを行います。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25659/51/resize/d25659-51-564358-0.png ]

当社はこれまで、自律・越境活動支援プラットフォーム「Teamlancerエンタープライズ」、
越境型研修サービス「複業留学」を通じて、企業と従業員の自律的なキャリア開発を支援してまいりました。

今回の提携を通じて、ベテラン人材の働く意欲の再燃、活躍機会の提供を通じ、より多くの方の可能性を広げられるよう支援していきます。

※1 パーソル総合研究所 「企業のシニア人材マネジメントに関する実態調査(2020)」
https://rc.persol-group.co.jp/research/activity/files/senior-management.pdf

※2 厚生労働省「高年齢者雇用安定法改正及び創業支援等措置について(参考資料)」
https://www.mhlw.go.jp/content/11601000/000635282.pdf

■キャリア支援プログラム:50代からの自律志向人材育成プログラム
活躍している個人事業主や副業ワーカーが多数所属するフリーランス協会の豊富な知見や事例、マッチング事業者等とのネットワークを活かし、社員が自分のやりたいことやスキルを棚卸しして「雇用関係に依らず、自律したキャリアを築く」ための研修・伴走支援や他関連サービスを提供します。

■提供メニュー
1.定年前後に向けた副業・兼業・独立支援研修
*最低2時間から。プログラムは以下などご要望に応じ調整可能
・ベテラン社員のこれからのライフキャリアを考えるワークショップ
・転職・副業・独立・ボランティアなど、働く選択肢を知る
・副業・開業の手続き(開業届・登記・税金・保険などの開業手続き等)
・開業の法律や実務知識(契約書締結、請求書発行方法、経理など)
・自分の名前で仕事を取るには(何を業務にするかの切り出し、営業方法、人材マッチング事業者によるレクチャーなど)

2.副業・兼業チャレンジサポート
・仕事を受けやすいプロフィールを作る
・マッチングサービスの紹介・登録方法
・自分にあった案件の探し方、相手に響くアプローチ方法
・個別サポート

3.従業員の意識調査・アンケート支援
・今後の希望する働き方調査(副業、業務委託契約等含む)
・定年前後のキャリア意識調査
・今後のキャリア形成に向けてのニーズ把握(学びたいテーマ・ノウハウ等)

4.ベテラン社員向けキャリアカウンセリング
・フリーランス協会認定「フリーランス&パラレルキャリア支援アドバイザー」による個別カウンセリング

5.人事・上長・経営層向け支援サービス
・(経営)(人事)副業や業務委託制度導入のコンサルティング
・(上長)ベテラン社員・副業実施社員のマネジメント研修
・社内セミナー等

■複業留学
「複業留学」は、従業員が複業としてベンチャー企業で働くことで、「越境活動を促す」 サービスです。留学中は個と組織の成長プラットフォーム「Teamlancerエンタープライズ( https://teamlancer.jp/lp/organization_activity )」を活用し、組織に対して活動内容を共有していきます。2011年の創業以来「専業禁止!!」を掲げ、複業の実績・ノウハウを蓄積したエンファクトリーが、複業活動をサポートいたします。
【複業留学の特徴】


本業への業務負が少なく実践できる(留学期間2~3ヶ月・月間稼働時間10~30時間)
従業員の学び・知見を組織へ還元できる ※Teamlancerエンタープライズを活用し、レポート投稿・留学活動のインタビュー記事掲載など
 リモートワークでも実施できる
留学生に報酬が発生する「複業タイプ」、研修として実施する「研修タイプ」を選べます



「複業留学」は、従業員が自律的に学び・越境する組織風土に変革することで、中期的な研修コストが削減され、結果的に費用対効果の高い研修施策となります。
エンファクトリーは、今後も自社における複業の実践・ノウハウを活かし、越境型研修「複業留学」を通じて従業員の自律型を高め、時代変化に強い組織づくりをサポートしていきます。



■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使える「ベネフィットプラン」(福利厚生制度)や、フリーランス版イエローページ「フリーランスDB」を提供するほか、フリーランスや副業・兼業など多様な働き方に関する実態調査や政策提言、多彩なイベント運営、サービス開発等を行っている。フォロワー総数44,496名、一般会員数6,272名、賛助企業238(内、コワーキングスペース114)社。(2021年2月1日現在)
<団体概要>
・法人名 :一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
・URL  : https://www.freelance-jp.org
・代表理事:平田麻莉
・設立日 :2017年1月26日(同年4月20日に一般社団法人化)
・所在地 :東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F DIAGONAL RUN TOKYO内

■株式会社エンファクトリーについて
本社所在地 : 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-7 広尾マンション105
代表者名  : 代表取締役社長 加藤健太
事業内容  : オンラインショッピング・ギフト事業、専門家マッチング事業、プロジェクト開発受託事業・地域支援事業
資本金   : 26,900,000円
設立年月日 : 2011年4月1日
URL    : https://enfactory.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社エンファクトリー  担当:松岡
TEL:03-6869-6816、050-5468-3341 FAX:03-6673-4843 E-mail:info@teamlancer.jp
越境型研修サービス「複業留学」: https://teamlancer.jp/lp/fukugyo_ryugaku
個と組織の成長プラットフォーム「Teamlancerエンタープライズ」: https://teamlancer.jp/lp/enterprise
副業解禁・活性化までをトータルサポート「副業特区」: https://teamlancer.jp/lp/ssbz

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング