レーシングドライバーMAX織戸選手×タフネスの真髄を極めるVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)のコラボレート腕時計が遂に誕生!

PR TIMES / 2020年4月1日 22時35分

レーシングドライバーMAX織戸選手がレーシングドライバー30周年記念のオリジナル腕時計をVOSTOKEUROPE(ボストークヨーロッパ)が制作決定!

過酷な歴戦のドリフトやレースを乗り越え、日本を代表するレーシングドライバーとしてその名を馳せるMAX織戸学選手が
レーシングドライバー歴30周年を迎えるにあたり、タフネスの真髄を極める腕時計として世界的に評価されているVOSTOK
EUROPE(ボストークヨーロッパ)にオリジナルモデルの腕時計をスペシャルオーダー。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-280672-4.jpg ]

過酷な歴戦のレースを乗り越え、日本を代表するレーシングドライバーとしてその名を馳せるMAX織戸選手。
そんなMAX織戸選手がレーシングドライバー歴30周年を迎えるにあたり、タフネスの真髄を極める腕時計として世界的に評価されているVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)にオリジナルモデルの腕時計をスペシャルオーダー。この度、コラボレートが決定しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-960199-10.jpg ]


詳細はまだ非公開ですが、MAXORIDOらしい男心をくすぐる小粋な洒脱感にVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)ならではの堅牢な作りが加わって、今までにない腕時計になること間違いなしです!

VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)とは?
VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)は「“極限”で使える実用的な腕時計」を目標に掲げ、日々進化する最先端技術を積極的に取り入れながら開発・製造に取り組んでいるブランドです。バルト三国の一つ、リトアニアの町全体が世界遺産になっている首都ヴィルニュスに本拠地を構え、1930年創業のモスクワ第2工場の流れを汲んでいます。

“極限”で使える実用的な腕時計の理由とは?

【1】高い防水性


[画像3: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-795048-2.jpg ]


モデルのほとんどは200-300mの防水性を兼ね備え、製造時に一本づつ気圧テストを行う徹底した検査体制を行っています。

【2】衝撃に強いガラス

[画像4: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-918077-0.jpg ]


時計にとってウィークポイントであるガラスは、衝撃に強い厚さ3mm~4.5mmのK1クリスタルを採用。 衝撃が加わると粉々になるサファイヤガラスに比べ、K1クリスタルは欠ける程度で粉々になりにくい性質を持っているため、時計本体を守ります。割れにくく、傷が入りにくい最強のガラスです。

【3】 暗闇でも高い視認性”マイクロガスライト”


[画像5: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-506011-1.jpg ]


夜間での視認性を上げるため昼夜を問わず発行し続けるT25H3規格のマイクロガスライトを装備しています。

“極限”のスポーツシーンで活躍するアスリートから厚い信頼を得ています

世界各国の一流アスリートのパフォーマンスを支え、期待に応える腕時計として支持を集めています。また、自転車レースでのタイムキーパー、格闘技、モトクロスレースでのスポンサードなども行い、スポーツ業界全体を積極的にサポート。さらに、ギリシャの特殊部隊や救助部隊などでも使用され、それぞれのシーンにあったモデル開発も行っています。

MAXORIDOモデル


MAXORIDOカラーであるブラックを基調に差し色に赤が、目立つモデルです。
デザイン性だけでなく、タフネスウォッチVOSTOKEUROPEの特徴を生かしたモデルとなっています。
24時間光るマイクロガスライト部は、暗闇では赤く光るというこだわりのモデルです。
付属の防水化粧箱は、スポンジを入れ替えれば時計を4本収納できる優れものです。
[画像6: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-483899-11.png ]




価格:ASK
限定本数:50個
ムーブメント:NH35A自動巻きムーブメント
防水:300m
風防:K1クリスタル3mm厚
ケース:SS ブラックPVD
ケース径:48mm
ケース厚:15.5mm
重量:150g
フェイス:レッドマイクロガスライト搭載
付属品:時計本体、シリコンベルト、レザーベルト、ベルト交換用工具、マルチツール、防水ケース(大)、VEシール、MAXORIDOシール




MAX ORIDO RACING 130R-YOKOHAMA
神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16
www.maxorido.com
info@maxorido.com
045 595 9728

MAX★ORID プロフィール


[画像7: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-297699-7.jpg ]

名前:織戸学
職業:プロレーシングドライバー
生年月日:1968年12月3日
血液型:RH+A
身長:177CM
体重:68kg
出身地:千葉県
現住所:神奈川県横浜市
趣味:レーシング/モーターサイクル/料理
特技:ドリフト
好きな言葉:夢に向かって、つっぱしれ
CHASE DREAM


[画像8: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-537953-8.jpg ]

戦歴
1990年 カーボーイ ドリコンGP初代グランドチャンピオン獲得。
1991年 富士フレッシュマンレース NA-1600クラス
1992年 富士フレッシュマンレース NA-1600クラスシリーズ優勝
1993年 鈴鹿フレッシュマンレース N2-1600クラス(第3戦より、3回優勝、シリーズ3位)
1996年 全日本GT選手権・GT500クラス(Rd.4)(TEAM-JUN/JUNートラスト スカイライン)
全日本GT選手権・GT300クラス(Rd.5,6)(TEAM TAISAN Jr./つちやMR2)
N1耐久選手権 クラス2
1997年 全日本GT選手権・GT300クラス(RS-Rレーシングwith BANDOH/RS☆Rシルビア)(シリーズチャンピオン・2勝)
1998年 全日本GT選手権・GT300クラス(Rd.4~7)(RACING PROJECT BANDOH/ウェッズスポーツセリカ)(ランキング2位)
1999年 全日本GT選手権・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH/ウェッズスポーツセリカ)(シリーズ3位・1勝)
NASCARウィンストンカップウェストシリーズ(スポット参戦)
2000年 全日本GT選手権・GT500クラス(ENDLESS+ 土屋エンジニアリング/エンドレス アドバン スープラ)(シリーズ18位)
スーパー耐久 グループNプラス(TEAM DD #25 RS☆R アルテッツア)
マカオ・ギアレース(TEAM DD #29 トヨタ・アルテッツア、10位)
2001年 全日本GT選手権・GT500クラス(土屋エンジニアリング/FK/マッシモADVAN スープラ)(シリーズ19位)
マカオ・ギアレース(TEAM DD #10 トヨタ・アルテッツア、2位)
2002年 全日本GT選手権・GT500クラス(TOYOTA TEAM SARD/デンソーサードスープラ GT)(シリーズ14位)
2003年 全日本GT選手権・GT500クラス(TOYOTA TEAM SARD/デンソーサードスープラ GT)(シリーズ6位・1勝)
スーパー耐久 クラス1(ポルシェGT3)
2004年 全日本GT選手権・GT500クラス(TEAM ADVAN・ツチヤ/ECLIPSE ADVAN スープラ)(シリーズ12位)
ル・マン24時間レース GTクラス(チョロQレーシング #77 ポルシェ911GT3 RSR、総合12位・クラス2位)
2005年 SUPER GT・GT500クラス(TEAM ADVAN・ツチヤ/ECLIPSE ADVAN スープラ)(シリーズ13位・1勝)
D1グランプリ(スープラ)(シリーズ12位)
スーパー耐久(STクラス1(TEAM ADVAN DENAG #25 ADVAN DENAG GT3/ポルシェ911GT3、シリーズチャンピオン)
2006年 SUPER GT・GT500クラス(TOYOTA TEAM TSUCHIYA/ECLIPSE ADVAN スープラ)(シリーズ19位)
2007年 SUPER GT・GT500クラス(TOYOTA TEAM TSUCHIYA/ECLIPSE ADVAN SC430)(シリーズ17位)
2008年 SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH/ウェッズスポーツセリカ・ウェッズスポーツIS350)(シリーズ12位・1勝)
D1グランプリ(IS350)
2009年 SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH/ウェッズスポーツIS350)(シリーズチャンピオン・1勝)
D1グランプリ(BANDOH with NATS/アリスト)(シリーズ15位)
2010年 SUPER GT・GT300クラス(RACING PROJECT BANDOH/ウェッズスポーツIS350)(シリーズ8位)
D1グランプリ(RIRE, M7 YOKOHAMA NATS With MAX/ADVAN MAXスープラ)(シリーズ8位)
2011年 SUPER GT・GT300クラス(JLOC/リール ランボルギーニ ガヤルドRG-3 )(シリーズ11位)
D1グランプリ(MAX ORIDO D1 Project /ADVAN MAXスープラ)(シリーズ13位)
2012年 SUPER GT・GT300クラス(JLOC/マネパ ランボルギーニ ガヤルドGT3 )(シリーズ8位)
D1グランプリ(DRIVE M7 ADVAN MAX ORIDO RACING/TOYOTA 86(ZN6))(シリーズ16位)
2013年 GAZOO Racing 86/BRZ Race【Tommy's Racing with COLLARS](シリーズランキング5位・1勝)
LAMBORGHINI Super Trofeo Asa Series 参戦
LAMBORGHIN Super Trofeo Series 世界一決定戦【Team Lamborghini JAKARTA】(総合2位)
2014年 全日本GT選手権・GT300クラス。【JLOC/マネバランボルギーニガヤルド GT3】(シリーズランキング16位・RD4優勝)
GAZOO Racing 86/BRZ Race【Tommy's Racing with COLLARS】
スポット参戦(シリーズランキング3位・優勝
D1グランプリ。【MAX ORIDO RACING / TOYOTA 86(ZN6)】【シリーズランキング13位)
2015年 Super GT LOCにて参戦。D1グランプリ参戦!GAZOO Racing 86/BRZ Race参戦
2016年 Super GT LOCHURACAN GT3にて参戦。GAZOO Racing 86/BRZ Race :スーパー耐久・ST4 クラス参戦!
2017年 SUPER GT JLOC HURACAN GT3にて参戦。GAZOO RACING 86/BRZ RACE参戦
2018年 SUPER GT LEXUS TEAM WEDSSPORT BANDOH
SUPER GT TOYOTA PRIUS APR GTにて参戦。
スーパー耐久ST-1 D'STATION PORSCHEにて参戦
GAZOO RACING 86/BRZ RACEB
2019年 SUPER GT TOYOTA GR SPORTS PRIUS APR GTにて参戦
SUPER耐久ST-1 D'STATION PORSCHEにて参戦
GAZOO RACING 86/BRZ RACE参戦
全日本ラリー参戦

VOSTOK EUROPEオリジナルウォッチ(OEM)

[画像9: https://prtimes.jp/i/34826/51/resize/d34826-51-453179-6.jpg ]

お手軽にオーダーできるOEMの受注も行っております。
小ロット、ハイスペック、高い自由度、デザイン性の高さが特徴です。
アスリート、アニメ・ゲームキャラクターとのコラボ、イベント、コーポレートアニバーサリー、スポーツチームなどの時計製造も行っています。

OEMの流れ
現行モデルをご選択いただき、デザインや費用等のお打ち合わせを行うだけです。


ご希望のモデルを選択
デザインの打ち合わせ
デザイン案のご提案:本国デザイナーによるデザインの提出
サンプルのご提出
ご納品




株式会社ANDOROSブランド事業部 03-6450-7068
info@vostok-europe.jp
https://vostok-europe.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング