恋人たちの“G-SHOCK & BABY-G”ペアウオッチ

PR TIMES / 2019年10月17日 1時5分

Gプレゼンツ ラバーズコレクション 2019 クリスマスのヤドリギをモチーフにした2種が登場

カシオ計算機は、大切なパートナーに贈りたいペアウオッチシリーズ「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION(Gプレゼンツ ラバーズコレクション)」の2019年モデル(2種)を11月22日より発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-624953-9.jpg ]

「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION」は、 愛をテーマに“G-SHOCK”と “BABY-G”をセットにしたペアウオッチシリーズです。1996年の発売以来、恋人たちのクリスマスギフトの定番として好評を博しています。

今年は、欧米で古くから言い伝えられている「“Kiss under the Mistletoe”(クリスマスにヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる)」を象徴したヤドリギや、正反対な存在でありながら互いに惹かれ合う恋人を表す天使と悪魔をデザインに採り入れ、大切な人との永遠の愛を表現しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-392679-0.jpg ]


■ホワイトにゴールドカラーが上品な『LOV-19A』
30,500円+税
[画像3: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-943864-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-863746-6.jpg ]



『LOV-19A』のベースには、アナログとデジタルのコンビネーションモデル「AW-591(G-SHOCK)」と「BGA-150(BABY-G)」を採用しています。文字板にはヤドリギの木をモチーフにしたイラスト、インデックスにはヤドリギの実をイメージしたゴールドのパーツをあしらいました。クリーンでピュアな印象のホワイトを基調としたボディに、ゴールドがきらめく上品なデザインに仕上げています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-631288-2.jpg ]


■ドットのグラフィックがポップな『LOV-19B』
23,500円+税
[画像6: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-346119-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-468839-4.jpg ]


1990年代を彷彿させるポップな印象の『LOV-19B』は、ピクセルデザイナーの大図まこと氏がデザインを手がけました。ブラックのスクエア型「DW-5600(G-SHOCK)」と「BGD-560(BABY-G)」をベースに、レトロなゲーム画面風のカラフルなドット絵で、時計全体を彩っています。バンドには、キスとハグを意味する“XOXO”のグラフィックを施し、アクセントとしています。ライトを点灯させると、 “G-SHOCK”にはヤドリギと悪魔、“BABY-G”にはヤドリギと天使が、それぞれドット絵で浮かび上がります。

[画像8: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-921926-1.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-731599-7.jpg ]


[画像10: https://prtimes.jp/i/40622/51/resize/d40622-51-651512-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング