『ニッポンタブレット 』がファーストキャビンに導入!~ファーストキャビン14施設で「Amazon Pay」のスマホ決済が可能に~

PR TIMES / 2019年9月24日 14時40分



「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」および「日本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下 ニッポンプラットフォーム)が自社開発するQRコード決済も可能な『ニッポンタブレット 』が、飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国展開する、株式会社ファーストキャビン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:来海 忠男)14施設に導入されました。これにより、ファーストキャビン対象施設にて、「Amazon Pay」のQRコード決済が可能となります。「Amazon Pay」は、Amazonのアカウントを利用して支払いができる決済サービスです。顧客の決済手段の選択肢を広げ、利便性の向上を目指します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-525445-0.png ]


■『ニッポンタブレット』導入でスマートな決済を可能に

[画像2: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-277898-1.png ]

ファーストキャビンではこれまでも、クレジットカードや交通系IC※など現金以外の決済手段を積極的に導入し、お客様のお支払い方法の幅を広げることで、サービス向上に取り組んでまいりました。このたびの『ニッポンタブレット』の導入で、新たに「Amazon Pay」のQRコード決済に対応することで、お客様のホテルのご到着時のスマートな精算を可能とし、一層のサービス向上を図ります。

今後も、ニッポンプラットフォームは、あらゆる業界の決済シーンをスマートにすることで、日本におけるキャッスレス化に貢献してまいります。
※一部施設は対象外です


■「Amazon Pay」について
Amazon Payは、すでに登録されているAmazonアカウントを利用してスピーディーにお支払いができる決済サービスです。実店舗で利用する場合には、お客様はAmazonショッピングアプリでAmazon PayのQRコードを表示するだけで手軽にキャッシュレス決済ができます。お支払いはAmazonアカウントに登録されたクレジットカード決済となります。
Amazon PayのQRコード決済にも対応する『ニッポンタブレット』は、ニッポンプラットフォームが日本のキャッシュレス化推進のため、無償で店舗に貸し出しています。

▼ニッポンタブレット、詳細はこちら
https://nippon-tablet.com/application/index1.php


■ ご利用方法
ファーストキャビン対象施設にてお支払時に、簡単に4ステップで決算いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-147791-2.png ]


■「ファーストキャビン」とは

[画像4: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-582512-3.png ]

ファーストキャビンは「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに低料金ながら充実したサービスとスタイリッシュでゆとりある客室空間が好評のキャビンスタイルホテルです。現在、全国で27施設を展開しております。
また、男女別エリアによるセキュリティの高さや、大浴場の充実した施設、厳選されたアメニティも好評をいただいており、幅広いお客さまにご愛顧いただいております。コンパクトながらも十分におくつろぎいただける機能を完備したスタイリッシュな空間です。

▼ファーストキャビン公式サイト
https://first-cabin.jp/


■ ニッポンプラットフォームについて
「中小個人商店を中⼼とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」および「日本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、タブレットの無償提供、QR コード決済アグリゲーションサービス、IP カメラを活用したおみせアナリティクス、インバウンド関連サービス、防犯・防災関連サービスなど、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供しています。

▼ニッポンタブレット公式サイト
https://nippon-tablet.com/


■ ニッポンタブレットで利用できる決済ブランド(2019年9月24日現在)
Amazon Pay, d払い(R), pring, atone, WeChat Pay, NETS Pay,
DBS PayLah!, OCBC Pay Anyone, UOB Mighty

<おみせ応援マップ>
「Amazon Pay」が使えるおみせ
https://www.omise-map.jp/amazonpay
*順次掲載中


■ ファーストキャビン「Amazon Pay」導入14施設

[画像5: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-432254-6.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-488280-7.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-174668-8.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-574573-9.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/40904/51/resize/d40904-51-633403-10.png ]

*ファーストキャビン阪神西梅田は、本年中に導入予定


■ NIPPON Platform 株式会社
会社名:NIPPON Platform 株式会社
本 社:東京都品川区上大崎2-14-5-3F
H P: https://nippon-platform.co.jp/
代 表:代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設 立:2016年9月
資本金:502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容:スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧 問:橋田 浩一(PLR*1技術顧問)、
東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授
*1自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。


■ 株式会社ファーストキャビン
会社名:株式会社ファーストキャビン
本 社:東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル15階
H P: https://first-cabin.jp/
代 表:代表取締役社長CEO 来海忠男
設 立:2006年7月
資本金:11億9500万円
事業内容:ファーストキャビン事業の運営・企画、飲食事業、ビル管理事業

※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon. com, Inc.またはその関連会社の商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング