1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「#地球と赤ちゃんの未来のためにできること」画像投稿キャンペーンを7月7日(水)の「クールアース・デー」にスタート!

PR TIMES / 2021年7月7日 14時45分

地球の未来まで考えた、赤ちゃん想いなベビーカー「Runfee Loop」をプレゼント

ピジョン株式会社 (本社:東京、社長:北澤 憲政)は、赤ちゃんとの毎日がもっと楽しくなるベビーカー「Runfee(ランフィ)」シリーズから、ピジョンベビーカーで初となる縫製品に100%ペットボトル原料の再生糸を使用した生地を採用したベビーカー「Runfee Loop(ランフィ ループ)」を、2021年6月1日(火)から全国の主なベビー用品専門店などで販売しております。未来の赤ちゃんにも、美しい自然や楽しいお出かけをつないでいく取り組みを実施したく、「#地球と赤ちゃんの未来のためにできること」画像投稿キャンペーンを、7月7日(水)「クールアース・デー」より開始いたします。キャンペーンに参加いただいた方の中から抽選で2名様に、地球の未来まで考えた、赤ちゃん想いなベビーカー「Runfee Loop」をプレゼントいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-5a797fdef3c3ca14a4ab-14.jpg ]



「#地球と赤ちゃんの未来のためにできること」画像投稿キャンペーン概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-4fdca5f89771e7c5778b-0.jpg ]

・キャンペーン応募期間
2021年7月7日(水)~8月10日(火)午前10時

・キャンペーンページURL
https://pigeon.info/campaign/detail-e3134566d13b5324.html


「Runfee Loop」とは

「Runfee Loop」は、縫製品に100%ペットボトル原料の再生糸を使用した生地を採用したベビーカーで、1台の購入につき、1,000円を「日本自然保護協会」へ寄付します。寄付金は絶滅危惧種の保護や子供への自然保護教育等の活動費用に充てられます。ピジョンはこれまで「明日生まれる赤ちゃんの未来にも豊かな地球を残す」ため、環境負荷の軽減に取り組みながら事業活動を行ってまいりました。本商品を販売し、売上の一部を「日本自然保護協会」へ寄付する取り組みは、環境保全に取り組みながら未来につながるベビーカーの販売方法として、新たな試みとなる第一歩となりました。より一層、環境問題への積極的な取組を推進していきます。


「Runfee Loop」に込められた想い

環境に配慮した素材を使用した新たなベビーカー「Runfee Loop」は、成長して親になったお子さまが生きる未来にも楽しいお出かけができるように、というピジョンの願いが込められています。ペットボトルのような「今までは捨てられていたもの」が「Runfee Loop」へと生まれ変わる。過去から未来へと繋がっていく様子を「Loop」で表現しました。明日生まれる赤ちゃんの未来にも豊かな地球を残すため、今と未来の楽しいお出かけを約束する、軽量両対面オート4輪ベビーカー「Runfee Loop」を是非お試しください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-801175f8014adae8d3e6-1.jpg ]



縫製品に使用した再生糸とは

「Runfee Loop」は、縫製品に100%ペットボトル原料の再生糸を使用した生地を採用しています。
1. 通常の糸を作る時よりも、必要なエネルギーを80%節約
2. 通常の糸を作る時よりも、糸生産時に発生するCO2を20%削減

触りごこちもやわらかく、赤ちゃんにも地球にもやさしい素材です。
環境配慮素材を使用した生地を使っている部分は、下記のとおりです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-8012c359141f44fca893-2.jpg ]




「Runfee Loop」商品機能の特長

1.クラス最高レベル(※1)の段差乗り越え性
従来(※2)のゴム構造の「スイング式サスペンション」に、コイルサスペンションが新たに追加され、コイルとゴムの組合せで進化したサスペンション機能により、クラス最高レベル(※1)の段差乗り越え性を実現しました。 自社による段差乗り越え性試験では、段差に対して垂直に進入した場合、段差乗り越え性が自社従来品(※2)と比べて14%向上、段差に対して10°の角度を付けて進入した場合では、37%向上しました。

※1 A形両対面オート4輪ベビーカー/重量5.9kg以下/2020年国内ブランド販売品/店頭価格3万8千円以上/小売り専売品を除く商品群との比較において(2021年1月当社調べ)
※2 2020年モデルRunfee(従来の注釈)
[画像5: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-fbbf66f70f06bbb5d02a-3.png ]


2.クラス最高レベル(※1)の振動吸収性
溶接止めされた高剛性フレームにより、ぐらつきやがたつきを軽減する「ショックレスボディ」、クッション性の高い「中空構造タイヤ」、コイルとゴム2種類のサスペンションを搭載した「スイング式サスペンション」、シート素材に高性能クッション材「エルク(R)(※3)」を使用することで大小さまざまな衝撃・振動を吸収し、赤ちゃんを振動から守ります。
※3 エルク(R)は帝人フロンティア(株)の素材です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-5fdbabd2fb7a339f5b18-4.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-92d668b047758554f3a3-5.png ]


3.赤ちゃんの好奇心がぐんぐん育つ 自然な乗りごこち
外でも安心して過ごせる大きい幌、赤ちゃんの環境にもやさしいこだわりのシート素材を使用し、赤ちゃんの好奇心がぐんぐん育つ、自然な乗りごこちを実現しています。シート素材には、高性能クッション材「エルク(R)」を使用。エルク(R)は快適な乗りごこちを叶えるだけでなく、強制燃料下でも有害な燃焼ガスの発生が少なくリサイクル性に優れた素材です。このエルク(R)を、Runfeeシリーズの中でも最も多く使用することで、地球にも赤ちゃんにもやさしいシートを実現しました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-eeb02fff8dcc466a624c-6.jpg ]




商品概要

・商品名 :Runfee Loop RB1P (ランフィ ループ)
・カラー :チャコールグレー
      ダークネイビー
・対象月齢:生後1ヵ月~36ヵ月まで
・本体重量:5.8kg
・タイヤ径:対面時前輪Φ180mm/対面時後輪Φ165mm
・サイズ(最大寸法)
折りたたみ時  W516×D380×H940~1,030mm
 展開時(背面位) W516×D865~890×H815~1,040mm         
 展開時(対面位) W525×D890~980×H765~1,015mm
 ※奥行、高さはハンドルアジャスターの利用により変わります。
・安全基準:SG基準(A形)適合
・税込価格:69,300円(本体価格63,000円)
・発売日 :2021年6月1日(火)
・URL : https://pigeon-htravel.com/runfeeloop/


「Runfee Loop」1台の購入につき1,000円を日本自然保護協会へ寄付

「Runfee Loop」では、ピジョンベビーカーで初めての取り組みとなる、100%ペットボトルを原料とする再生糸を使用した生地を採用しました。また、製品の特長のみではなく、育児用品の中でも所有率の高いベビーカーだからこそ、“ベビーカーを買う”という行動が、環境保全に取り組みながら未来につながっていく新しい販売方法ができないかと考え、「Runfee Loop」1台の購入につき1,000円をピジョンから「日本自然保護協会」へ寄付する取り組みを開始しました。寄付金は絶滅危惧種の保護や子供への自然保護教育等の活動費用に充てられます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-92e033f3dc4032c47add-7.png ]


【寄付概要】
・対象商品:「Runfee Loop」のみ
・対象期間:「Runfee Loop」販売期間
・寄付額 :「Runfee Loop」1台の購入につき1,000円
(販売台数によりトータルの寄付額は変動)


<寄付の活用事例>
[画像10: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-b7a3330cce576d965ffd-8.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-7492c429933a2bcf0922-9.jpg ]



「クールアース・デー」とは

2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。
これは、天の川を見ながら、家庭や職場において、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日として設けられたものです。その具体的な行動として、「COOL CHOICE」(脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え、サービスの利用、ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する賢い選択)を提案しています。
公式サイトURL: https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/


<一般の方からの問い合わせ先>
ピジョン株式会社 お客様相談室
電話:0120-741-887
URL: https://support.pigeon.co.jp
[画像12: https://prtimes.jp/i/48454/51/resize/d48454-51-c6be830e875d75ad3070-13.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング