ソーシャルメディアデータベースを活用し、 東日本大震災時のツイート頻出単語を発表 ~ツイートから振り返る東日本大震災~

PR TIMES / 2012年3月26日 19時11分



東日本大震災の影響を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の復興、そしてこれからの復興に少しでもお役に立てるよう、全社一丸となり協力して参ります。


【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、自社が保有するソーシャルメディアデータベースから、東日本大震災時の話題を抽出し、Twitter上におけるツイート頻出単語を発表しました。



【背景】
--------------------------------
2011年3月11日の地震で、ソーシャルメディア特にTwitterは、情報や感情の発信手段として広く利用されました。そこでホットリンクでは、地震発生から1年が過ぎたこの時期に、改めて震災時Twitter上で何が話題になっていたのか、当時のツイートデータを分析し頻出単語を発表いたしました。



【公開データ内容】
--------------------------------

■頻出単語(名詞:上位10件)
---------------
対象期間:2011/3/10~2011/3/24(15日間)
抽出内容:上記期間内の日別ツイート頻出単語 上位25位(名詞、形容詞、動詞)
対象媒体:Twitter(1億4844万8454ツイート)

※11位以下詳細は、http://www.hottolink.co.jp/entry422.html にて公開しています。


・「節電」「被災地」「被災者」「物資」は、3月12日~24日まで常に25位以内に入っている。それ以外の単語は数日間は伸びたが、いずれも24日までに25位よりも下がった日がある。
・テレビCMの歌詞の一節「ぽぽぽぽーん」が、3月17日から急激に上昇した。インターネット上ではこのキャラを模したパロディが話題になったりと、高い注目を集めた。


■ツイート推移
---------------
頻出語上位に出現した「節電」、震災時によく語られた「絆」、および自粛ムードが拡がった時期の「遊び」という単語がどう推移したかを分析しました。
対象期間:2011/3/10~2012/3/11(1年間)
抽出内容:それぞれ「節電」、「絆 (*1)」、「遊び (*2)」が含まれるツイートの、当日の総ツイート数に対する出現比率(*3)
対象媒体:Twitter(81億7533万7748ツイート)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング