さらに軽く、さらにしなやかに!「Zoff SMART」シリーズ全152種類で充実の品揃え

PR TIMES / 2013年5月11日 9時36分

5/13から「デキる男キャンペーン」として「SOYJOYピーナッツ」をプレゼント



ロングセラー「Zoff SMART」
2010年の発売以来、月間約3万本を販売し続ける大ヒットフレーム「Zoff SMART(ゾフ・スマート)」(¥9,450標準レンズ代込み)がこの春さらに充実のラインナップになりました。
いまやメガネは軽くて当たり前の時代。軽いだけでは満足できないお客様へ「軽さ」と「タフさ」を両立させた最強のメガネです。航空機器の部品などに使用される特殊軽量プラスチックULTEM*(ウルテム)を採用したことで今まで壊れやすかったメガネの概念を覆し、引っ張り・曲げなどの変形に強く壊れにくい、軽くしなやかでタフなメガネフレームです。*1 ULTEMはSABIC Innovative Plastics IP B.Vの商標です。

ビジネスシーンに最適なメンズタイプは、マットな質感が上品なロングセラーのファーストモデルや、まるでメタルフレームのような質感のメタリック塗装を施したタイプ、よりスマートな印象を与えるナイロールタイプなど多数ラインアップ。また超軽量に加えエアクッション鼻パッドを採用し、鼻のメガネ跡が残りづらく化粧崩れも心配いらずの女性のお悩み解消メガネとしてトレンドのウェリントン型や肌を美しく見せる透明感のあるカラーリングのオーバル型をご用意。さらに、活発に動くお子様用にもキッズサイズを8種類取り揃えております。
今春には、蝶番(ネジ)部分にもメタルを一切使用しないメタルフリーの「Zoff SMART」が新発売。
お風呂や湿度の多い場所でご使用いただいてもサビの心配がありません。シリーズ最軽量の7.7gに改良され、さらに快適でかけやすくなりました。

【Zoff SMARTオフィシャルページ】 http://www.zoff.co.jp/sp/zoffsmart_2/


ビジネスマンにオススメ パソコン用レンズ「Zoff PC」がおトクに!

パソコンなどのモニターから発する「目のちらつき」「目の疲れ」の原因のひとつと言われているブルーライトをレンズに特殊なコーティングや染色を施すことで効率的にカットさせるパソコン用レンズ「Zoff PC(ゾフ・ピーシー)」。ビジネスマンを中心に発売以来好評いただいております。
先日、全国のZoffでは、「Zoff PC」レンズ度なしクリアタイプの価格を追加料金5,250円から0円へ価格改定し、よりお求め安くなっております。お好きなフレームとの組み合わせでオリジナルのPCメガネとしてダテメガネの用途がさらに広がりました。
※お持ちのZoffフレームに「Zoff PC」レンズ度なしを交換することも可能です。単品価格¥3,150となります。

さらに「Zoff PC」度つきレンズ各種がゴールデンウィークの「メガ得キャンペーン」として今月5/31(金)まで期間限定で¥2,000 OFFと、大変おトクになります。¥5,250のメガネフレームとの組み合わせで一式¥8,400から度つきPCメガネが完成致します。

※「Zoff PC」レンズ度つき各種は特注レンズにつき1週間~10日間ほどお渡しにお日にちを頂きます。
※遠近・中近両用PCレンズは対象外です。
※お持ちのZoffフレームに「Zoff PC」度つきレンズを交換することも可能です。期間中は単品価格¥3,150です。

【Zoff PC オフィシャルページ】 http://www.zoff.co.jp/sp/zoffpc/


■「デキる男」キャンペーン■ SOYJOYピーナッツをプレゼント!

「デキる男キャンペーン」として5月13日(月)よりZoff店頭およびZoffオンラインストアにて「Zoff SMART」または「Zoff PC」各種お買い上げの方に、まるごと(※)大豆の栄養が摂れる大豆バー「SOYJOY」(大塚製薬)の新アイテム「SOYJOYピーナッツ」を1本プレゼント!!期間中オリジナルコンテンツもアップされます。
※うす皮は除く。

アイケアも空腹マネジメントも“デキる男”の必須条件。忙しく食事の時間が不規則なビジネスマンの間食にオススメ。この機会にぜひお試しください。

期間:2013年5月13日(月)よりスタート 無くなり次第終了

※Zoff 川崎ルフロン店、Zoff イオンモール山形南店、Zoff 東京スカイツリータウン・ソラマチ店での配布はございません。
※大豆アレルギーの方はお控えください。
※男女年齢問わずプレゼントいたします。

【「デキる男」キャンペーンページ】 http://www.zoff.co.jp/sp/soyjoy/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング