1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内初!ISOFIXとシートベルトの両方に取り付けが可能なチャイルドシート『G-FIX(ジーフィックス)』が新発売!

PR TIMES / 2012年10月1日 12時25分



国内初!ISOFIXとシートベルトの両方に取り付けが可能なチャイルドシート『G-FIX(ジーフィックス)』2012年10月中旬より新発売!

http://www.gracobaby.jp

ベビー用品ブランドGRACO(グレコ)は、国内で初めて(※1)、ISOFIX取り付けシステム(※2)と車のシートベルトの両方への取り付けが可能なチャイルドシート『G-FIX(ジーフィックス)』を2012年10月中旬より新発売(※3)いたします。

『ジーフィックス』は、ISOFIX取り付けシステムを搭載したチャイルドシートです。ISOFIXシステムが装備された車に簡単、かつ、確実にチャイルドシートを取り付ける事ができ、取り付けミスを軽減します。さらに、従来通りシートベルトのみでの取り付けも可能な構造を実現しました。ISOFIX未対応の車であっても使用することができるため、祖父母や友人、レンタカーの車でお出かけをするときなどでもご使用いただけ、非常に便利です。ISOFIX取り付けシステムと、シートベルトでの取り付けの両方に対応したチャイルドシートは、日本国内で初めての販売となります。

その他にも、赤ちゃんが乗ったままリクライニングできる「ワンタッチリクライニング」(前向き使用時)や、厚みのある「新生児パッド」の採用で、生まれたばかりの赤ちゃんでも快適にご使用いただけ、家族のお出かけを楽しんでいただけます。安全面においては、2012年7月より完全施行となったチャイルドシートの最新基準(ECE基準)に適合しています。

※1:グレコ調べ(2012年8月)

※2:「ISOFIX取り付けシステム」
車に装備されているISOFIXバー(取り付け金具)に差し込むだけで簡単に確実に装着できるシステム。

このシステムは、日本で2012年7月以降販売されている車には、標準装備されています。

※3:日本におけるグレコ製品の販売は、アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社(本社:大阪市

中央区、代表取締役社長:前田英広)が行っています。

【製品概要】
◇製品名 :G-FIX (ジーフィックス)
◇カラー :Gブラック
◇税込価格 :¥29,800
◇使用期間 :新生児(2.5kg)から4歳頃(18kg)
(後ろ向き使用時):体重2.5kgから13kg未満/(前向き使用時):体重9kgから18kgまで
◇サイズ
・後ろ向き使用時:W440×D730×H945~1085mm(ISOFIXシステム時)/W440×D710×H500mm(3点式シートベルト使用時)
・前向き使用時:W440×D690×H1120~1260mm(ISOFIXシステム時)/W440×D490×H660mm(3点式シートベルト使用時)
◇重量 :14.5kg(本体8.4kg、ISOFIXベース6.1kg)

◇規格 :ECE-R44/04

※製品詳細はこちら

http://www.gracobaby.jp/products/childseat/newborn-childseat/gfix

■『ジーフィックス』の主な製品特徴
○ISOFIXシステム対応
ISOFIXシステム対応のため、ISOFIXシステム装備の車であれば、簡単、かつ確実にチャイルドシートを取り付けることが可能です。

取り付けは、車両の後部座席などに装備された2ヵ所のISOFIXバー(取り付け金具)に、ベース部分のコネクターをガチャッと差し込みロック。そして本体も同様にガチャッと装着するだけ。簡単な構造でミスも軽減します。

○シートベルトでも取り付けできる
従来のチャイルドシートと同様に、シートベルトだけで車両に取り付けることも可能。そのため、ISOFIXシステム未装備の車にも取り付けることができ、祖父母や友人、レンタカーの車など一時的な乗せ換え時にもご使用いただけるので、便利です。
 
○ワンタッチリクライニング

お子様がチャイルドシートに乗ったままの状態で、3段階にリクライニングの調整が可能です(前向き使用時)。そのため、お子様が眠ってしまっても、起こすことなく、すぐに快適なポジションに変更することができます。

○厚みのある新生児パッド採用

赤ちゃんを優しく包みこむ、厚みのある新生児向けパッドを採用。首すわり前の赤ちゃんの安全性と快適性を両立した乗り心地を実現します。

○新生児~4歳頃まで長く使える

新生児(2.5kg)から4歳頃(18kg)まで、長期間お使いいただくことができます。

○ECE基準適合

2012年7月より完全施行となった、最新基準であるECE基準に適合しています。

■“家族、もっと楽しく!” GRACO(グレコ)

子どもが生まれるとき。それは同時に、「家族」が誕生するときです。お買い物に行ったり、ドライブしたり、ピクニックしたり…。どこへ行くにも 赤ちゃんといっしょの、家族の毎日がはじまります。私たちグレコがおとどけするのは、毎日のいろんな育児のたいへんさを、もっとラクにするアイテム。家族の毎日が きっと、もっともっと、楽しくなります。

■日本におけるGRACO(グレコ)
日本では現在、ニューウェル・ラバーメイドグループのアップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社が、同グループ傘下のグレコブランド製品の開発・販売・アフターケアを行っています。

グレコは、アメリカ・ヨーロッパ・日本など世界中の拠点で情報を共有し、グローバル展開しているため、高品質なベビー・育児製品をより安価に生み出すことができます。世界中のママの様々なニーズにこたえてきた製品づくりのノウハウを最大限活用し、日本のママの子育てをより楽しく、より快適なものにしていきたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング