【参加者募集】ジュディ・オングさん、子どもたちに「命」の授業 -子どもたちは、学んだことを創作カルタに―

PR TIMES / 2014年5月9日 16時13分

世界の子どもたちのために活動する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区、常務理事・事務局長:片山信彦、以下WVJ)は、2014年5月31日(土)、親善大使のジュディ・オングさんをお迎えし、「ジュディ先生の命の授業」と題して、途上国の現状について楽しく学び、子ども自身が考えるイベントを開催します。



■ジュディ・オングさんが「命」について、子どもたちに語りかけます

WVJの親善大使として20年目を迎えるジュディ・オングさん。当日は、ルワンダに住む男の子の暮らしを大きな紙芝居で子どもたちに読み聞かせ、また、ご自身の体験から生まれた想いを込めた版画作品「心」を通して、命について子どもたちに語ります。

イベント後半では、ジュディさんの話から世界の現状について学んだ子どもたちがその場でカルタの読み札を作成し、完成したカルタでカルタ大会を行います。


【「ジュディ先生の命の授業」 概要】
開催日時: 2014年5月31日(土) 13:00~14:30
開催場所: ボヌール・ド・サクラ
東京都渋谷区渋谷1-5-10 OGASAWARAビル1F
      ホームページ:http://bonheur-de-sakura.jp/
内容: 13:00 - 13:35  ジュディさんによる紙芝居読み聞かせ、「心」についてのお話
13:35 - 14:30 子どもたちによるカルタ制作、カルタ大会
対象: 4~10才の子どもとその保護者 12組24名
参加費用: 無料
申込方法: 下記URLからお申し込みください。 
      http://www.worldvision.jp/news/news_1068.html
申込締切: 5月21日(水)まで。ご参加いただける方にのみ、5月23日(金)にメールでご案内いたします。
     (メールの受信設定をしている場合は、あらかじめ解除をお願いいたします)

お申込みに際してのご注意:
・保護者の方のドリンクについては、会場内でご購入いただけますと幸いです(210円~)。
・当日はメディアの取材が入る可能性があり、WVJでも広報用の写真を撮らせていただきますので、あらかじめご了承ください。


■このイベントは、「命の木プロジェクト」の一環です

世界には、予防・治療可能な要因によって5才未満で命を落とす子どもたちが、年間660万人もいます。この状況を改善するため、WVJが日本の皆さまと一緒に、2012年から毎夏実施しているのが、「命の木プロジェクト」。全国から「子どもたちの命を救いたい」という気持ちを表す絵・言葉・写真などの‘アクション’を募集する、WVJのアドボカシーキャンペーンです。全国から集まったアクションは、手の形をした葉っぱとなり「命の木」を作っていきます。目標アクション件数は3万件。集まったアクションは、世界のリーダーに届けます。(命の木プロジェクト専用サイト6/2オープン)


■ワールド・ビジョン・ジャパンとは?
ワールド・ビジョン・ジャパンは国連経済社会理事会に公認・登録されたキリスト教精神に基づく国際NGO、ワールド・ビジョンを構成している日本の民間援助団体です。当団体は国税庁に認定NPO法人として認定されており、皆さまからのご支援金は、寄付金控除の対象となります。詳しくは http://www.worldvision.jp へ。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング