上手くいかない原因は、心の「根っこ」の歪みにあった!

PR TIMES / 2013年5月23日 18時1分

中経出版

株式会社中経出版(東京都千代田区)は、このたび、心理カウンセラー・心屋仁之助・著『仕事・人間関係「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』を刊行いたします。



物事がうまくいかない原因は、考え方にあった!


性格リフォーム心理カウンセラーの心屋仁之助氏は、19年のサラリーマン経験ののち、起業して心理カウンセラーとして今日まで何千人もの様々な方の「悩み」に向かい合ってきました。

テレビに出演し、多くの芸能人にカウンセリングをしてわかったことは、芸能人の悩みも、一般人の悩みのも、多少の特殊性はあったとしても、「根っこ」は同じだということ。
悩みの「根っこ」に関しては、主婦も、学生も、OLも、経営者も、タレントも、会社員も、何も変わらないのです。

その「根っこ」とはなんでしょうか?
一言でいうと「うまくいかない考え方」です。

何もかもうまくいく人、いつも幸せそうな人、と、何もかもうまくいかない、いつもツイてない、いつもひどい目に遭う人の「差」は、能力でも、運でも、なんでもなく、ただ「考え方」だということです。
言い換えれば「うまくいかない人はうまくいかない考え方をしているからうまくいかない」ということです。


うまくいく考え方を身につけよう!


人は、自分の「考え方」ひとつで、自分の能力さえも制限し、自分の可能性さえも制限してしまう。だから自分の「うまくいく」さえも自分で制限します。
人は、そのひとだけの「うまくいかない常識」を持っているのです。
つまり、「うまくいかない」「問題が起きた」と考える時というのは「自分の中にあるうまくいかない考え方」に気づくチャンスが来たということです。

だから、問題を解決すること、とは、とても簡単なこと。
それは「うまくいかない考え方」を「うまくいく考え方」に変えるだけなのです。
ええ、冗談のようですが、本当にこれだけです。

本書では、いま「うまくいかない思考」を持ってしまっている読者に対し、
「うまくいく考え方」になれるような話を中心に、
「なにもかもうまくいかない」状態から脱出するための方法を解説します。


人間関係ごとに、「うまくいかない」考え方を解説!


はじめに――上手くいかない原因は、心の「根っこ」の歪みにあった!

1章 会社の上司・同僚・友人……「周りの人」と上手くいかない
・「自分ばっかりひどい目に会う」と思ったら… 
・周りの迷惑な人に困らされているあなたへ
・人間関係の悩み・トラブルが絶えないのは、なぜ? 
・負のスパイラルを止める、とっておきの方法 
・悪口・暴言は、こう受け止めればだいじょうぶ 
・「悪いのはあなた」と言われている気がしたら…… 

2章 恋人・パートナー……「大切な人」と上手くいかない 
・「彼(夫)が大事にしてくれない」のは、なぜ? 
・「女として見てもらえない…」と失望する前に 
・「夫がなにもしてくれない」という女性の深層心理は 
・「結婚したいって思えない」というあなたへ 
・マザコン男・浮気症の男に苦しんでいるなら
・幸せをつかむための、たったひとつの選択 

3章 親・兄妹・子ども……「家族」と上手くいかない
・「家族なのにわかってくれない」と嘆きたくなったら 
・「いい子」でいることに疲れていませんか? 
・「よい子育て」がわからない…、と悩むあなたへ 
・「困った家族」を抱える人へのアドバイス 
・大切な人を、きちんと責める&叱る方法 
・「家族を捨ててはいけない」と思っている人へ 

4章 「上手くいかない性格」を根っこから「リフォーム」する
・上手くいかない性格を変える、人生の選択 
・「できない私」を変えたいなら、やることは一つ 
・「成功」を手に入れても満たされないとき 
・損することから、はじめよう 
・やりたいことがなかなか始められないあなたへ 
・「いい自分」も「ダメな自分」も丸ごと受け入れると… 

5章 なにもかも上手くいく自分になる「5つの魔法の言葉」
・僕が言わせる「魔法の言葉」のヒミツ 
1.「私が私を助けてあげる」 
2.「大事にしてほしかった」 
3.「お金も愛情も、いくらだって受け取れる」
4.「無視されても嫌われても、それでも私は愛されてる」
5.「みんなが私を応援してくれる」 

おわりに――それでも上手くいかないとき、思いだしてほしいこと 


予約殺到! テレビで大人気の心理カウンセラー、心屋仁之助先生の最新刊!


心屋仁之助(こころや じんのすけ)
 性格リフォームの匠。個性を生かして性格を変える心理カウンセラー。兵庫県生まれ。京都を拠点に、独自スタイル「本当の自分を見つける」カウンセリングを行なうかたわら、東京・京都などでセミナー活動を展開している。ある大手企業の管理職として働いていたが、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始める。その過程で自身の性格が変容していったことに気づき、心理療法を世に広める必要性に目覚める。それが原点となり、「性格改善」を専門とした現在のカウンセリング活動をスタート。独自開発のその手法は、開業後わずか2年で毎月のカウンセリングの予約が取りにくいほど大盛況となり、テレビ出演でも話題となる。著書は『性格は捨てられる』『人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本』(以上、中経出版)など多数あり、著書合計発行部数は90万部を突破した。


商品情報


著者:心屋仁之助

定価:1400円+税

頁数:224

判型:四六判

初版発行:2013/5/29

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング