株式会社SBJ銀行との業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2020年6月15日 10時0分

不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL」が推し進めるESG不動産投資の取組強化

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、2020年6月15日より、株式会社SBJ銀行(本店:東京都港区、代表取締役社長:富屋 誠一郎、以下「SBJ銀行」)と、業務提携しましたので、お知らせいたします。本業務提携により、SBJ銀行は、当社と当社の運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」を紹介することによって、ともにESG不動産投資※1の普及を促進してまいります。

※1ESG不動産投資:人口減少や少子高齢化等の喫緊の諸課題の解決に寄与する、環境・社会・企業統治に配慮した不動産投資



[画像1: https://prtimes.jp/i/37604/52/resize/d37604-52-939519-0.jpg ]




本業務提携の概要

 当社は、「不動産投資を変え、社会を変える」をミッションとし、CREALを通じて、これまで一部の富裕層や機関投資家にのみ門戸が開かれていた良質な不動産投資の機会を一般個人投資家のみなさまに広く提供してまいりました。特に保育園、専門学校または地方創生を後押しするホテルといったESG不動産投資に注力をしており、本業務提携は、その促進を目的としております。本業務提携によりSBJ銀行がもつ広範な顧客層へのアプローチが可能になり、当社そしてCREALが目指すESG不動産投資の普及を加速します。
SBJ銀行は、真にお客さまの役に立つ「愛される銀行」を目指し、ESG不動産投資の普及をともに促進するパートナーとして、当社およびCREALを、SBJ銀行のHP等において紹介します。SBJ銀行のお客様は、「SBJ銀行×CREALのランディングページ※2」において、CREALについての情報を得られるとともに、同ページからのCREALのサービスページへの遷移が可能となります。

※2SBJ銀行×CREALのランディングページへのリンク( https://www.sbjbank.co.jp/lp/creal
[画像2: https://prtimes.jp/i/37604/52/resize/d37604-52-190995-1.jpg ]




SBJ銀行概要

SBJ銀行は、Shinhan Bank Japanの略で、韓国の大手銀行である新韓銀行を中核とする「新韓金融グループ」の日本現地法人です。新韓金融グループは、韓国証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場しており、株式時価総額は韓国金融機関で第1位(各銀行のWebサイトよりSBJ銀行調べ)となっています。新韓銀行の海外拠点として1986年に日本進出後、外資系銀行では2番目に国内銀行として金融庁の許可を受けました。2009年9月の開業以来、全国展開し、預金・貸出等の金融商品およびサービスを提供しています。

社名:株式会社SBJ銀行(Shinhan Bank Japan)
URL: https://www.sbjbank.co.jp/
本店:東京都港区芝5丁目36 番7号
設立:2009年1月
代表者名:富屋誠一郎
資本金:350億円
主要株主:株式会社新韓銀行(100%出資)


当社会社概要

社名:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
URL: https://bridge-c.com/company/
本社:東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立:2011年5月11日
代表取締役社長:横田 大造
資本金:1億円
事業内容:クラウドファンディング事業・アセットマネジメント事業・ヘルスケアファンド事業
免許:不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第112号
第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2898号
宅地建物取引業 東京都知事(1) 第100911号

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング