1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラーク記念国際高等学校がコクヨグループと連携し、産学協同プログラムを実施。高校生向けのアプリを企画提案!

PR TIMES / 2021年10月4日 9時45分

高校生がアプリで事業提携を狙う!学習アプリ「Clearnote」の創業者と起業力を育成

 学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)のスマートスタディコースは、コクヨ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:黒田英邦)及びコクヨグループでノート共有プラットフォームを運営する株式会社 CLEARNOTE(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井豪一郎)と連携し、「高校生アプリの企画」をテーマにした産学協同プログラムを実施します。期間は 2021年の9月から来年1月まで。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40238/52/resize/d40238-52-4f96a43493f62f274441-3.jpg ]


■産学共同プログラムについて
 スマートスタディコースは、オンラインと通学を組み合わせ、一人ひとりに合った学び方を提供するクラーク記念国際高等学校の新しいコースです。自ら問題を発見し解決する能力を養うための学び「PBL=ProjectBased Learning」をコースの柱として、さまざまな企業と連携した授業を展開しています。今回の産学協同プロジェクトは、この「PBL」の探究学習プログラムの一つとして実施されます。
 今回のプログラムは「起業力育成講座~自ら学ぶ力を実践する~」というテーマで実施され、学習アプリ「Clearnote」の創業者の一人である白石由己氏(株式会社 CLEARNOTE 副社長)が講師をつとめます。自らが開発に携わった学習アプリで事業提携を行った経験を元に、高校生にベンチャーマインドを伝授。プロジェクトの最後には、コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」で経営企画本部の方々に事業提携の提案を行います。

■プログラムの目的
スマートスタディコースの理念である「自ら学ぶ力」の育成。アプリ企画をテーマに起業力を養い、受講者へ「能動的に解決する力」、「自ら未来を切り拓く力」を身につける。

■プログラムの概要
9月29日 プログラム開始
10月6日 コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」での現地プログラム
  --リーンスタートアップ、資金調達、事業計画などのオンライン授業--
11月10日 中間発表会
  --ケーススタディ--
12月1日 コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」での発表
1月12日 振り返り・プログラム終了
※2021年9月から2022年1月までの水曜日の3・4時間目に実施。
※スマートスタディコースに在籍する約32名(さいたま・千葉・東京・横浜)が参加予定。

■授業担当コメント
・コクヨ株式会社 経営企画本部 イノベーションセンター 久我 一成様
デジタル化の加速をはじめとする社会の変化により、人々の生活や価値観は多様化しています。このような不確実性の高い世の中においては、答えのない問いに向き合うための力が求められるようになります。簡単には習得できない力ですが、本プログラムを通して少しでも学生のうちからこういった経験を積んでいただけるようなお手伝いをしたいと考えています。

・株式会社CLEARNOTE 取締役副社長 白石 由己様
クラーク記念国際高等高校は創立以来、「Boys, Be Ambitious」に代表される開拓者精神を教育理念として、教育を展開されてきました。今回、「起業力育成講座」と題して講師を務めることを大変光栄に思います。2010年に会社を起業し、2021年にコクヨ株式会社にグループインするまでの経営経験、学習アプリ「Clearnote」を日本とアジアに展開してきた事業経験も踏まえて、開拓者精神が溢れるクラークの生徒の皆さんに起業家精神をお伝えすることは大変嬉しく思います。

・クラーク記念国際高等学校 業務推進部 山下 学
以前、スマートスタディコースの前身であるネットプラスコースでは、学習アプリの「Clearnote」を活用した学習プログラムを実施していました。今回は、アプリを活用するのではなく、自らが社会に必要だと思うアプリを企画提案してもらいます。社会に必要なものを考えることが、社会に貢献する人材となる第一歩です。この授業を通して起業家精神を養い、社会の課題に対して、自ら動いて解決する姿勢を身につけてほしいと思います。

■学習アプリ「Clearnote」について

[画像2: https://prtimes.jp/i/40238/52/resize/d40238-52-cc1d323ae7dd92504fa6-2.png ]

https://www.clearnotebooks.com/?l=ja
「勉強のわからないところを楽しく解決する」を目的に、「ノート共有」と「Q&A」の2つの機能を持つスマホアプリ。国内外各国においてユーザー数最大級の学生向け学習サービスとして300万を超えるアクティブユーザー数(※1)を誇る。約40万冊ものノート(※2)が閲覧でき、タイ、台湾、中国、インドネシアなど世界展開も行っている。
※1:2021年7月時点での月間アクティブユーザー数
※2:2021年9月30日時点

■コクヨ株式会社について

[画像3: https://prtimes.jp/i/40238/52/resize/d40238-52-0a6a3c46f6186832c28a-0.jpg ]

https://www.kokuyo.co.jp/
1905年創業。2021年2月に企業理念を「be Unique.」と刷新し、創造性を刺激し続け、世の中の個性を輝かせ未来の社会を豊かにすることを目指している。従来の文房具やオフィス家具事業にとどまらず、「CLEARNOTE」のように、これからの働き方や学び方において新しい体験価値を生み出している。

■クラーク記念国際高等学校について

[画像4: https://prtimes.jp/i/40238/52/resize/d40238-52-eba82564b20b433dc06b-1.jpg ]

https://www.clark.ed.jp/
「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として平成4年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国約50拠点で約1万人が学ぶ。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開。毎年、海外大学や国公立、有名私立大学などへの進学者も多数輩出。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング