1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

弁護士【南 和行】書籍「夫婦をやめたい 離婚する妻、離婚はしない妻」6月25日(金)発売!

PR TIMES / 2021年6月25日 18時15分



弁護士・南和行が「離婚」を題材に書き下ろした書籍「夫婦をやめたい 離婚する妻、離婚はしない妻」を6月25日に発売致しました。

コロナ禍で浮き彫りになる夫婦の溝、モラハラ夫に翻弄される妻、夫婦別姓と事実婚、 同性カップルの別離、虐待家庭育ちの妻、セックスレスの先の不倫、うつ病夫とキャリア 妻、子供が成長するまで先延ばしにする夫婦関係…。 自分や相手を必要以上に傷つけないため、 また時間やお金を無駄に使わないため、「離婚する・しない」解決の道筋を様々な夫婦の想定パターンをもとに現役弁護士が法律的見地から詳細解説しています。

ぜひご一読ください。


[画像: https://prtimes.jp/i/47561/52/resize/d47561-52-228719-0.jpg ]



【書籍概要】
●タイトル 夫婦をやめたい 離婚する妻、離婚はしない妻
●著者 南和行
●発行 集英社
●定価 1,650円(10%税込)
●初版 2021年6月25日発行
●判型 四六判ソフトカバー 256ページ


【本書目次より】
ケース1 家の表札が、夫の名字なのが許せない
ケース2 夫が勝手に解約して消えた、社内預金の行方
ケース3 妊娠した不倫相手と夫の再婚のための、離婚はしない
ケース4 最愛の人との間に生まれた、無戸籍の赤ちゃん
ケース5 DV夫と重なる、母を怒鳴る実父の記憶
ケース6 「夜の生活」を求め続ける、老齢の夫への嫌悪
ケース7 うつ病で失職した夫と息子を養う、キャリア妻の屈託
ケース8 義理の両親と同居するこの家で、子供は作れない
ケース9 結婚は、人生の罰ゲームなんですか?
ケース10 セックスが苦手な夫への不満と、不倫の罪悪感
ケース11 母をガッカリさせない結婚のための、離婚相談
ケース12 「雲の上」の存在だった、夫のモラハラ度
ケース13 家族を捨てた妻は、「ちゃんとした母親」がわからない
ケース14 同業の夫より有能な検察官の妻が算段する、離婚までの道筋
ケース15 流産をきっかけに、カルト集団にのめり込んだ妻の行く末
ケース16 パートナーシップ宣誓した同性カップルに、法的離婚は存在しない
ケース17 夫婦別姓と事実婚を選ぶのは、ワガママなのか
ケース18 コロナ禍でペンディングされた、「終わった人」との結婚
ケース19 子供の成人まで離婚を保留にした、別居夫婦の親権争い


◆南和行 (twitter @minami_kazuyuki)
1976年10月12日生まれ 大阪府出身
【学歴】大阪府立天王寺高校、京都大学農学部
    大阪市立大学法科大学院(ロースクール)
【趣味・特技】 ピアノ・イラスト

【プロフィール】
京都大学卒業後、住宅建材メーカーで技術研究職に就くが、同性である恋人と2人で弁護士になることを目指し、一緒に大阪市立大学のロースクールに入学。2008年に司法試験に合格。2011年4月、結婚式を挙げ、夫夫(ふうふ)となる。そして2013年に大阪市南森町で「なんもり法律事務所」を開設する。※「なんもり」とは「南森町」の愛称。弁護士業務としては、離婚や面会交流、民放772条の無国籍問題など家族に関する業務を多く扱う。また、ⅬGBT、同性婚、結婚、離婚、戸籍など家族と法律についての講演会を多数行っている。オリジナル曲によるピアノの弾き語りライブを不定期で開催したり、大阪弁護士会の出版物のイラストを手掛けたりと多方面でマルチな才能を発揮している。

【主な著書】
2015年 同性婚~私たち弁護士夫夫です(産業編集センター)
2016年 僕たちのカラフルな毎日~弁護士夫夫の波乱万丈奮闘記(祥伝社)
2021年 夫婦をやめたい 離婚する妻 離婚しない妻(集英社)

【主な出演番組】
NHK Eテレ「ハートネッTV B面談義」
TOKYO MX「モーニングCROSS」、「田村淳 訊きたい放題」
毎日放送「ミント!」静岡放送「ORANGE」CBC—R「北野誠のズバリ!」ほか

【映画】
2017年「愛と法」~戸田ひかる監督
※大阪の下町で法律事務所を営む弁護士男性カップルを追ったドキュメンタリー映画
2019年「his」~今泉力也監督 ※監修 南和行
2021年「ある家族」~ながせきいさむ監督 ※監修 南和行

【連載】
2018年~2021年 集英社よみタイ「離婚さんいらっしゃい」連載


・松竹芸能HP https://www.shochikugeino.co.jp/

・なんもり法律事務所HP https://www.nanmori-law.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング