エクサ ソーシャルメディア分析サービス『Sociogram(R)』 商用提供開始

PR TIMES / 2012年8月1日 10時44分

                                  2012年8月1日
                                 株式会社エクサ


~SaaS型ソーシャルメディア分析サービスおよびソーシャルメディア分析ソリュー
 ションを提供開始~



 近年、スマートフォンに代表されるモバイル端末の普及もあり、自由な情報交換の場と
してのTwitter、Facebookに代表される「ソーシャルメディア」が発展しています。
いまや、ソーシャルメディアは顧客志向企業へ変革するために不可欠な情報基盤の一つに
なりつつあり、ソーシャルメディアから顧客の声を傾聴し、理解しようとする動きが活発
化しています。

 この動きは、BtoC企業だけでなく、一般消費者との直接の接点がなかった企業
(BtoB、BtoBtoC)においても拡まっており、顧客の生の声を聴き、会話するコミュニ
ケーション手段、プロモーション効果の把握あるいはエンゲージメントを高めるツールと
して活用されています。

 一方、インターネット利用者の増大とソーシャルメディアの普及は、従来以上に情報を
速く伝播し、「炎上」や「情報漏洩」リスクをより増大させています。このことは、企業
のソーシャルメディアへの積極的な関与の有無に関わらず、ブランドイメージを失墜させ
てしまう可能性を意味しています。

 株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人)は、
ソーシャルメディア分析サービス『Sociogram(R)』を、SaaS
(Software as a Service)型サービスとして先行利用キャンペーンを実施いただいて
おりましたが、この度、正式に商用提供開始の運びとなりました。

『Sociogram(R)』は、エクサの検索エンジンソリューションによる非構造データ分析の
ノウハウを核に、スケーラブルデータ分散処理技術を取り入れ、企業におけるソーシャル
メディアのマーケティング活用からリスク管理までをトータルサポートします。また、
『Sociogram(R)』をコアとしてお客様のご要望に応じてカスタマイズ可能なSIサービス
『Sociogram Core』を提供します。『Sociogram Core』をご利用いただくことで、ソ
ーシャルメディア上の大規模、高トラフィックな非構造データの幅広い分析ニーズに対
し、お客様の独自活用をカスタマイズで対応するシステム開発をご支援いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング