「キャベツのごま味噌炒めのたれ」「なすの肉みそ炒めのたれ」新発売

PR TIMES / 2014年5月21日 16時58分

合わせ味噌が味の決め手! フライパンで5分!誰でも簡単に作れるスピードおかず

モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:ジョン・ピョンヨリ)では、
青果売場向け商品として、味噌味のコクのある炒め物が簡単に作れる「キャベツの
ごま味噌炒めのたれ」「なすの肉みそ炒めのたれ」を6月1日(日)より新発売いたします。



<開発背景>
肉と野菜がバランス良く摂れ、ご飯のおかずにもなる肉野菜炒めは、忙しい時の夕飯の
おかずやもう1品足りない時の副菜として、食卓に登場する頻度が高いメニューのひとつです。
炒め物の味付けについては、醤油や顆粒だしが多いもののご飯に合うことから味噌味も
人気のテイストです。しかし、味噌味は、自分で作ると「味が決まらない」「手間がかかる」
というイメージが強く、敬遠されがちなメニューとなっています。そこで、コクのある味噌味の
炒め物が簡単に作れる専用調味料として「キャベツのごま味噌炒めのたれ」「なすの肉みそ
炒めのたれ」を開発いたしました。

野菜炒めに使われる頻度が高いキャベツ、なすをメイン食材に、豚ひき肉を加えフライパンで
5分炒めるだけでご飯に合う肉野菜炒めが作れます。
化学調味料・保存料無添加の自然な味わいで、家族みんなで楽しめます。

<商品特徴>
【 キャベツのごま味噌炒めのたれ 】※2~3人前
赤味噌と白味噌をブレンドし、練りごまのコクと香ばしさを加えて甘辛味に仕上げました。
化学調味料・保存料無添加です。
● 材料例(2~3人分) 
 キャベツ:1/4玉(約300g) 豚ひき肉:50g  油:大さじ1  本品:1パック
●下ごしらえ キャベツの葉はざく切り、芯はそぎ切りにします。
●作り方
1.熱したフライパンに油を入れ、ひき肉を炒めます。
2.ひき肉に火が通ったらいったん火を止め、本品を加えて軽く混ぜ合わせます。
3.再び火をつけ、キャベツを加えてしんなりするまで炒め合わせてできあがり。

【 なすの肉みそ炒めのたれ 】※2~3人前
赤味噌と甜麺醤を使用し、コクのある甘辛味に仕上げました。化学調味料・保存料無添加です。
● 材料例(2~3人分)
 なす:3~4本(約300g) 豚ひき肉:50g  油:大さじ1  本品:1パック
●下ごしらえ なすはへたをとり、縦半分に切って5mm幅の斜め薄切りにします。
● 作り方
1.熱したフライパンに油を入れ、ひき肉を炒めます。
2.ひき肉に火が通ったらいったん火を止め、本品を加えて軽く混ぜ合わせます。
3.再び火をつけ、なすを加えてしんなりするまで炒め合わせてできあがり。

<商品概要>

商品名 「キャベツのごま味噌炒めのたれ」「なすの肉みそ炒めのたれ」
内容量 80g
容器 四方平パウチ
サイズ・入り数 170mm×90mm・1ケース=20パック
保存方法 直射日光をさけ、常温で保存
賞味期間 240日
参考小売価格 100円(税抜き)
JANコード 4902807380636(キャベツのごま味噌炒めのたれ) 4902807380643(なすの肉みそ炒めのたれ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング