アウトドア用ヘッドホン“BASS HEAD”シリーズに新ラインアップを追加

PR TIMES / 2013年4月18日 14時17分

~ダンスミュージックに最適な迫力の重低音再生~

パイオニアは、迫力のある重低音を再生するアウトドア用ヘッドホンとして好評な“BASS HEAD(ベース ヘッド)”シリーズの新ラインアップ「SE-MJ732」を5月中旬に発売します。



商 品 名 : 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

型 番 (カラー) : SE-MJ732-R(レッド)、SE-MJ732-L (ブルー)、SE-MJ732-K (ブラック)

希望小売価格(税込): 6,200円

発売時期:5月中旬

近年、ダンスミュージックを楽しむ若者を中心に、ヘッドホンにおいてもファッション性、重低音再生を重視する方が増えています。“BASS HEAD”シリーズは、ストリート系ファッションなどに代表される最新ファッションに合うデザインを採用し、DJ用ヘッドホンで培ってきた技術とノウハウを活かした重低音再生にこだわったシリーズとして、多くのお客様から好評をいただいています。
本機は、シリーズの特長である重低音再生に加え、ストリート系ファッションに映えるデザインやさまざまなモニタリングスタイルに対応する可変機構を採用したベーシックモデルです。また、コンパクトに折りたためるので、手軽に持ち運びができます。

「BASS HEAD」シリーズ商品サイト: http://pioneer.jp/accessory/sp/sp09.html

【主な特長】
1) キレのある迫力の重低音再生を実現するCCAWボイスコイルを搭載した、高耐入力の大口径40mmスピーカーユニットを採用
 強磁力希土類マグネットを使用した高耐入力1,500mWの大口径40mmスピーカーユニットの採用により、迫力のある重低音を再生します。また、ボイスコイルに軽量のCCAW(銅被覆アルミニウム線)を採用することで、高域でもキレのある広帯域再生を実現しています。

2)ストリート系ファッションに映えるデザインを採用
 頭にフィットしてずれにくい幅広いヘッドバンドを採用しています。また、ハウジング部にはメタリックカラーを採用し、放射線状に光を反射させるスピンフィニッシュ加工を施しています。

3)さまざまなモニタリングスタイルに対応した可変機構を採用 
 片耳や肩に押し付けての聴き取りなど、さまざまなモニタリングスタイルに対応する可変機構(反転/スイーベル)をハウジング部に採用しています。また、コンパクトに折りたためるので、バッグなどに収納して持ち運ぶことができます。

4) その他の特長
・装着時のコードの煩わしさを軽減する片出しコード
・耳にフィットするレザータイプイヤーパッドと、装着安定性に優れたレザータイプヘッドバンド
・耳乗せタイプでありながら、アウトドアでもスマートに使用できる薄型でコンパクトなサイズ
・右のヘッドバンド内側に赤色のパーツを採用し、左右が瞬時に判別できるデザイン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング