「プロと楽しむオンライン食事会 supported by menu」開催 食事には人気高級フレンチ「NARISAWA」オリジナルメニューをデリバリー

PR TIMES / 2021年1月26日 15時45分

『コロナチャリティゴルフ2020 若手男女プロ対抗戦 Supported by 「ONAIR+Golf」』特別キャンペーン

 menu株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)が運営するフードデリバリーアプリ「menu(メニュー)」は、 2020年12月16日(水)開催の『コロナチャリティゴルフ2020 若手男女プロ対抗戦 Supported by 「ONAIR+Golf」』に協賛しました。本大会にて「プロと楽しむオンライン食事会 supported by menu ご招待キャンペーン」を実施し、2021年1月25日(月)に時松隆光選手、井上りこ選手とファンとのオンライン食事会を開催しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-132488-0.jpg ]

「プロと楽しむオンライン食事会 supported by menu ご招待キャンペーン」では、大会当日の最小ストローク者を予想して大会公式インスタアカウントにコメントいただいた方のうち、受賞者の予想を当てた方から抽選で時松選手と井上選手とのオンライン食事会に招待しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-834157-1.jpg ]


食事会は、時松選手、井上選手と当選者による自己紹介からスタートしました。幸運な4名の当選者は、憧れの選手を前に、最初は緊張の面持ちでしたが、ゴルフの話になると徐々に打ち解けていき、笑いも起きるように。


当選者からは「憧れの選手は?」「大会のコーディネートはどんな風に考えるのか?」「好きな俳優は?」といった楽しい質問が

[画像3: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-448404-2.jpg ]

たくさん上がりました。また、「スイングする時に意識すること
は?」という質問には「考えすぎずに振る」と答える時松選手が
印象的でした。選手からは大会に関する想いも語られたり、ゴルフについて語り合う、和やかな交流の時間となり、あっという間の1時間となりました。

また、食事会が始まる前には、「menu 至高の銘店」に掲載されている人気高級フレンチ「NARISAWA」の料理が各参加者に届けられました。「京都 七谷鴨のつくねの炭火焼き 実山椒、生姜風味、焼き野菜」や「海の幸(イカ、タラバガニ、白姫エビ、
ホタテ)のオリーブオイルマリネ」といった、今回のためだけに
作られたオリジナルメニューに、選手もファンも喜びの表情を浮
かべながら、舌鼓を打ちました。また、お料理と一緒に届いた
「北海道バターたっぷり自家製ブリオッシュ」の大きさに驚く場
面も。美味しい食事を楽しむことで、最初の緊張感も消え去り、
より一層会話も盛り上がりました。


時松隆光選手、井上りこ選手より食事会参加のコメント

時松隆光選手のコメント

[画像4: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-662575-3.jpg ]

「普段なかなかファンの方々と直接話せる機会がなく、特に今は自由にコミュニケーションをとることが難しいので、今回の食事会は私にとっても非常に有意義な時間になりました。ファンの方から直接感想や想いを伝えていただけて、身が引き締まる思いです。また機会があれば、ぜひこういった会に参加したいと思います!最後になりますが、今回このような機会を設けていただいたオンラインデリバリーサービスのmenu様、本当にありがとうございました!」

時松隆光選手 プロフィール
心臓の手術を受けたことから父親が少しでも元気になってもらいたいとクラブを握らせた。子供のころからベースボールグリップひと筋。沖学園高校1年時の2009年に『全国高校選手権九州大会』で優勝。11年には『九
州アマ』を制した。12年にプロ転向。本名は源蔵だが登録名は隆光とした。15年まではシードには届かなかったが16年に状況が一変する。7月にチャレンジ初優勝を飾ると、これで出場権を得た『ダンロップ・スリクソン福
島オープン』でツアー初優勝までつかみ取ったのだ。翌17年は、『ブリヂストンオープン』、18年は『関西オープン』と3年連続で勝利を挙げ、トッププロの地位を築いた。19年は優勝こそなかったが度々上位に顔を出して賞金ランク13位に入った。ただ、『日本プロ』『ANAオープン』『日本シリーズ』と首位で最終日を迎えた試合をモノにできなかったのは惜しまれる。今季は選手会長の重責を担ってプレーする。

井上りこ選手のコメント

[画像5: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-486440-4.jpg ]

「ファンの皆さんと直接お話することができて、とても嬉しかったです!また、普段食事制限でなかなか自由に食事できないので、 NARISAWAさんの美味しくてきれいな料理はリフレッシュにもなりました。menuには他にも美味しい料理がたくさん載っているので、また気晴らしをしたい時に利用してみようと思います。」

井上りこ選手 プロフィール
実家がゴルフ練習場を営んでいたこともあり、9歳でゴルフをはじめ、坂田塾で腕を磨く。福岡・沖学園高校、大手前大学と進み、2017年にプロテスト合格。2019年7月のステップアップツアー「カストロールレディース」で初優勝。


「menu」とは

「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。国内大手チェーン店から地元の人に愛される個人経営の飲食店まで、国内デリバリー・テイクアウトプラットフォームでは加盟店増加数No.1※のラインナップをお好きな場所でお楽しみいただけます。さらに、デリバリーでは月額980円で1.基本配達料無料2.1,500円以上で商品代金5%オフ3.毎月もらえる特典クーポンなど、様々なオトクをお楽しみいただける「menu pass」が大変好評をいただいております。
※TPCマーケティングリサーチ調べ/主要デリバリーテイクアウトプラットフォームを提供する15社を対象/調査対象期間:2020年4月から9月

「menu」概要
「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。
[画像6: https://prtimes.jp/i/46860/53/resize/d46860-53-342148-8.jpg ]



展開エリア :東京23区/西東京/神奈川/愛知/大阪/京都/
     熊本/福岡/北海道(デリバリー)
加盟店舗数 :約42,000店舗 ※2020年12月時点
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL: https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS :iOS/Android

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング