リスクモニタリング及び口コミリサーチサービスなどを展開する ガーラバズの全株式を取得 ~日本におけるソーシャルメディア事業拡大を加速~

PR TIMES / 2012年4月25日 18時24分



【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は本日、リスクモニタリング/口コミリサーチなどを手がける株式会社ガーラバズの全株式を株式会社ガーラより取得する契約を締結致しました。ガーラバズの全株式取得により、ホットリンクは、ソーシャルメディア事業の拡大と、さらなる顧客サービスの充実を目指します。



【詳細情報】
--------------------------------
ホットリンクは、2008年よりソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」の提供を開始し、累計600社以上のお客様にご利用頂いております。ソーシャルメディア上の口コミデータを活用する企業が増えるにつれ、企業の活用目的も、競合調査、市場調査、風評監視、トレンド調査、キャンペーン・広報活動の反響調査、消費者インサイト調査、ヒット予測など広がっています。
そこで、ホットリンクは日本におけるソーシャルメディア事業のさらなる拡大と、多様化する顧客ニーズに応えるべく、リスクモニタリングを希望する上場企業様を中心に累計で約 800 社以上に導入実績がある「e-mining (イーマイニング)」などを提供するガーラバズの全株式を、株式会社ガーラより取得することと致しました。



【「クチコミ@係長」とは】
--------------------------------
国内のTwitter・ブログ・掲示板などのソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報を毎日3500万件以上、総数約168億件(※2012年4月20日現在)リアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディアの分析ASPツールです。ブログ、Twitter、掲示板等の分析と、テレビやネットニュースの露出数との相関をみることができるクロスメディア分析機能も搭載しています。
また、「クチコミ@係長」が持つ国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンなどをAPI方式で提供しています。( http://www.hottolink.co.jp/kakaricho/api.html



【「イーマイニング」とは】
--------------------------------
インターネット利用者が自ら手軽に情報発信できるインターネット環境の普及により、企業がコントロールできない情報がインターネット上に流布しやすい環境となってきております。こうした状況において、「e-mining (イーマイニング)」は、インターネット上の膨大な情報に対し、広範囲に巡回し、指定したキーワードが掲載されている通常の検索では見落としがちなページ情報を効率的に発見し、まとめて報告するサービスです。サービス提供を 2000 年 1 月から開始し、上場企業様を中心に累計で約 800 社以上にご利用いただいております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング