ガルーダ・インドネシア航空 「サッカー 日本・イタリアOB戦観戦チケットプレゼントキャンペーン」のお知らせ

PR TIMES / 2013年5月13日 12時14分



ガルーダ・インドネシア航空(所在地:東京都千代田区、日本・韓国・中国・アメリカ地区総代表:リスナンディ・サエプラハマン)は、2013年6月9日(日)に東京・国立競技場にて開催される「サッカー 日本・イタリアOB戦」に協賛し、「観戦チケットプレゼントキャンペーン」を実施します。

期間中、ガルーダ・インドネシア航空のホームページ、または東京支店・大阪支店にて、羽田発デンパサール行き航空券をご購入いただいた方の中から抽選で20組40名様に、サッカー 日本・イタリアOB戦観戦チケットをプレゼントいたします。

この機会に是非、"羽田から行くバリ島~Garuda Resort Express"フライトをご利用ください。

≪サッカー 日本・イタリアOB戦 概要≫
日時 :2013年6月9日(日)13:15キックオフ(予定)
会場 :東京・国立競技場 

 ≪キャンペーン概要≫
チケット購入対象期間 :2013年4月26日(金)~5月31日(金)
応募期限 :2013年6月3日(月)10:00
対象 :実施期間中に弊社オンラインにて、または東京支店・大阪
支店にて 羽田発デンパサール行き航空券をご購入の方
※成田発、大阪発は本キャンペーンの対象外となります。
※旅行会社でご購入の方は対象外となります。
応募方法 :羽田発デンパサール行き航空券を弊社オンライン、東京支店、大阪支店の
いずれかでご購入後、応募フォームよりご応募ください。
応募フォーム:
http://www.garuda-indonesia.co.jp/contactus/form/cp_soccerob13may/
プレゼント内容 :サッカー 日本・イタリアOB戦観戦チケットをペア(2名様)で20組にプレゼント

※座席の指定はできません。
当選者 :ご応募いただいた方の中から抽選により当選者を決定します。
当選者の発表 :賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※発送は6月上旬を予定しております。


ガルーダ・インドネシア航空会社について:
インドネシア共和国を代表する航空会社。会社設立1949年。1962年3月より日本への運航を開始し、2012年に日本就航50周年を迎えた。現在、成田・羽田・関空よりインドネシアへ週28便、直行便を運航中。2013年4月現在、保有機体数は106機、平均機体年齢は5.8年。2012年の日本路線の定時運航率93.3%。インドネシアの文化や伝統をベースとした、五感で感じるインドネシア「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」がサービスコンセプト。東京(成田)・大阪発便では、機内にて到着ビザの発給と入国審査が完了する「機内入国審査プログラム」を実施中。さらに日本発着便には日本人客室乗務員が乗務し、快適な空の旅の提供に努めている。2012年スカイトラックス社(英国の格付け会社)より「The World's Best Regional Airline」 「The Best Regional Airline in Asia」受賞。ロイモーガン(オーストラリア)より「ベスト・インターナショナル・エアライン(1月・2月・7月)」を受賞。2014年のスカイチーム正式加盟及びスカイトラックスの5スター認定獲得をめざす。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング